公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 03_令和時代

公募ブログ

幸せのおすそわけ

カテゴリ:03_令和時代

みなさん、こんにちは!ついに!!ついに、梅雨が明けて本格的な夏がやってきましたね。

 

 

先日、こんな状況下ではありますが、厳戒態勢の中、友人の結婚式がありました。

コロナにより出席予定だった新婦の会社関係者が全員欠席となり、

一生に一度の晴れ舞台を見てもらえない新婦の心中慮るや、心苦しかったです。

でも!始まればとびっきりの幸せそうな顔を見ることができ、私も目頭が熱くなりました。

 

 

「幸せ」と一口に言っても、人の数だけその形は違うように思います。

私の幸せはなんだろうなと考えたとき、やっぱり日々支えてくれる家族や友人が

元気でいることだと、しみじみ思いました。

こんなときだからこそ、余計に感じた「ふつうの幸せ」。

でも、ふつうでも当たり前でもないんですよね。

今日からまた始めよう。

ありがとうとごめんなさいを大切な人にしっかり伝えられる人になれるように…

 

幸せのおすそわけのはずなのに、私の宣言の場になってしまいました笑

 

コロナを追いかけるようにやってきた夏。

マスクも苦しいですが、当たり前じゃない日々の小さな幸せ見つけて乗り切りましょ!!

 

それでは、みなさま良い一週間を!!

 

S.N

 

令和という時代

カテゴリ:03_令和時代

こんにちは。いきなりですが、皆さんはタイムスリップするとしたら、
過去・未来のどちらに行きたいですか。

 

私は過去の幕末に行きたいです。
歴史好きな人からすると王道だな!と思われるかもしれませんが…笑

 

たった150年ほど前までは、和装で刀を持っていたなんて信じられないのに、
今では自動運転がどうとかキャッシュレスがどうとか、
やたら横文字も多い気もしますが、時代の変化が目まぐるしいですよね。

 

私はもうしばらく前から、この時代の変化に取り残されて、未だアナログなことが多い気がします。
時代についていけなくなったとき、「そうだ、京都に行こう」ならぬ、
「そうだ、東海道に行こう」と想い続けて、はや半年。コロナに邪魔をされました。
でも今年中にひとつくらいは宿場町を巡りたいと野心だけは持っております!!

 

古い町並みがお好きな方、時代に取り残されて過去にタイムスリップしたくなった方、
是非、東海道の宿場町巡りをしてみてください!
ちなみに私が行きたいのはこんなところです~
皆さんもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!それではまた~
図1

 

図2

 

S.N

PAGE TOP

PAGE TOP