公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 07_前髪切りたい

公募ブログ

振り返り、のような。

カテゴリ:07_前髪切りたい

最近、色々仕事する中で、「去年はこうだったなあ」
「たしかあの時はこうしてたなあ」と思うことが増えました。

いつの間にか1年、経ったんですよね。
やることが次々増えますが、やったことは「もう次からできること」に進化すると考えてます。
裏を返せば、やったことないものは最初からできなくて当然なので、頭を使う必要があります。
まわりに相談する必要もあります。それが、自分の中でやっと腑に落ちてきたというか。

自分でできることやわかることを増やしたいというのは、昔からある自分の欲です。
その欲をガソリンに、どこに向かいたいんだろうなって最近たまに感じるようになりました。
ゴール設定は人それぞれ。何がしたいのか、脳内問答する時間を作りたいものです。

あつ(全然関係ないんですが、お茶漬けと沖漬けとはりはり漬け、
「漬け」の法則性って自由度高すぎません?)

3回目

カテゴリ:07_前髪切りたい

先週の木曜日の朝に、3回目のワクチンを打ってきました。
副反応の様子が聞いていた通りひどかったので、
いち20代女性の事例として書き残しておこうと思います。
※症状には個人差があると思うので、絶対こうなるというわけではありません。

 

●接種直後~当日の昼頃
・打ったところが腫れるまでそんなに時間がかからなかった。
・打った方の腕が上がらない
・まだだるくはない

 

●当日の夕方~夜中
・打った方の腕が動かしにくい
・手先が冷たいかんじ、しびれるかんじがする
・軽い頭痛がする
・夕食後、少しだるくなってきた(熱はまだ37度後半くらい)
・寝ている間、暑くて布団をかけていられない
…かと思ったら急に寒くなってやっぱり布団にもぐる、というのを何回か繰り返す。
・消化器官の調子も少し悪くなった。モデルナはないと聞いていたけど、違ったのか?
これについては別の原因かも?

 

●翌日の朝 ※ここらへんがピーク
・熱が39度台まで上がった(人生初かもしれない)
・朝8時ごろ、急な悪寒に襲われた。全身震えて、奥歯がガタガタいうレベル。
衣替えしたばかりで片付けてあった冬用の布団と毛布を引っぱりだしてかぶってもまだ寒い。
・起き上がれそうになかった

 

●翌日の昼
・37度台前半くらいまで熱が下がった
・起き上がって仕事に着手できそう
・もう腕痛くない

 

…こんなかんじで、丸一日くらいで副反応は収まりました。
一度経験した敵だから短期決戦でやっつけるみたいな、激しい様子でした。

 

これから接種する人、とにかく脱水症状にだけはお気をつけて…!
水分しっかりとってくださいね(接種会場の看護師さんの受け売り)。

 

あつ(元々体温が高い体質なので、高熱出ててもあんまりよくわからないです)

目的がほしい

カテゴリ:07_前髪切りたい

以前までは、月に1度まとめて家計簿をつけていました。
自分で自分のお金の管理をするためと、
食料品や日用品のおよその相場を知るためです。

 

ただ、正直面倒だし、交通ICカードや
Tポイントなど様々な支払い方をするせいで
計算が微妙に合わないこともあり、
最近は予算方式に切り替えました。

 

1週間の昼食代の上限や、
1か月の娯楽費用などを決めておいて、
その範囲で使っています。

 

余った分は「自分へのご褒美(笑)」と称して
ちょっといいお酒を買ったり映画を観に行ったり
するのに使っています。
……あれ、結局娯楽費用ですね?

 

引っ越しや旅行など、何か目標がないと
なかなか貯金ができないタイプです。
軽率に散財しないための目的・目標を探し中です。

 

あつ(「○○を買うようになったら大人」、何が当てはまりますか?)

横に長いから

カテゴリ:07_前髪切りたい

実家が静岡県西部にあります。
諸説ありますが、静岡県は牧之原台地と富士川を境目としてざっくり、
西部・中部・東部の3つのエリアに分かれます。
ここからさらに伊豆を独立させて4エリアとする場合もあります。

 

親戚はほとんどみな静岡県内にいて、名字もほぼ県内にしか分布がない私は…

 

IZOOに対して「CMで見たことある動物園だ」という認識しかありません(行ったことない)。
中部と東部にそれぞれ何市があるのかよくわかっていません(これはただの勉強不足)。
静岡県内の駅名を西から東へ正しい順番で並べられる自信がありません(鉄道に興味がないからかもしれない)。

 

同じ県内なのに……とよく言われるし自分でも思いますが、
自分の居住エリア以外のことは本当によくわからないんです。

 

つい先日、用事のために生まれて初めて稲取まで行ってきました。
(このブログを書いている今、「稲取って伊豆だよな…?」と確認しました。こういうことです。)

 

キンメが有名で、雛のつるし飾り発祥の地で、アニマルキングダムがあるところです。
上記すべて、現地に行って初めて知った情報です。エリア外のこと知らなすぎる…。
唯一、母方の実家の玄関につるし飾りっぽいものがぶら下がってたなあということだけ思い出しました。

 

知らないということを知ったら、知ることが楽しくなると思うので、
色々落ち着いたら、県内の未踏のエリアへゆっくり旅行に行きたいなあと思いました。

 

あつ(用事を済ませたあと、IZOOに行けばよかったなあとちょっと後悔しました…)

そなえあれば

カテゴリ:07_前髪切りたい

立春を過ぎましたが、雪が降るほどの寒さが続いていますね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいそうです。
アレルギー体質や片頭痛くらいの持病はありますが、
今のところ、自分は何ともなく過ごせています。

 

一日中マスクを着けているのが当たり前になり、
リモートワーク中のZoomMTGでも何となく布マスクをしてしまいます。
通勤電車の中で近くに咳こむ人がいれば、
申し訳なさはあれど、ちょっと怖い気持ちになります。
出社直後や昼休みに外出した後は手洗いうがいもしています。

 

…のわりには、オミクロン株の初期症状が他のとどう違うのかパッと答えられないし、
自宅から一番近い発熱外来のある病院がわからない。

 

びびってそれなりの行動はしつつも、緊急時のための「情報」を備えていない。
これって致命的かもしれません。

 

「まさか…」がすぐそこに迫ってからやっと、
早朝からスマホにかじりついて、
調べて、電話して、つながらなくて、当日予約しかないのに。

 

自分ごとであれ、家族のことであれ、
体調不良のしわ寄せの行方に位置づけられるものに、「仕事」が追加されました。
引き続き、十分に気を付けながら生活しようと思いました。

あつ

スイミン

カテゴリ:07_前髪切りたい

最近というか、社会人になってから生活リズムがまともになったと感じます。
学生時代よりかなりしっかり寝ています。平均して7~8時間くらい。

 

小学校高学年~高校時代は学校の勉強の他に塾や部活動などで稼働時間が埋まっていて、
仕方なく睡眠時間を犠牲にしていた気がします。
大学時代は自分自身のキャパシティを考慮しつつ時間割を組むようにしていたのですが、
結局サークルやアルバイトで睡眠時間が圧迫されていました。

 

寝落ちしてノート取れなくて単位落とすとか、ぶっ倒れてバイトに行けず収入減るとか、
「寝なかった代償がふりかかるのは自分だけ」という状況ではなくなったのが大きいかもしれません。
(あと、学生時代はやるべきこととやりたいことの区別があまりなかったのかも。勉強していたことも好きなことだったし。)

 

まだまだ寒いし、十分に寝ていたとしてもお布団から出られないのは仕方ないと思いたいです。

あつ(経験上、寝具に重課金するのはとても良きです)

12年契約

カテゴリ:07_前髪切りたい

12月24日、クリスマスイブですね。
毎回このブログを書くときは何を書こうかわりと悩んでしまうのですが、
たまたまイベントデーに当番が回ってきました。
ということで、無難に「クリスマス」をトピックに書こうと思います。

 

子どものころ、何歳ぐらいまでサンタクロースを信じていましたか?
私は小学校低学年くらいまで信じていました。
私の実家は、サンタさんの位置づけがやや特殊でして。
「12年契約」でした。
つまり、子どもが12歳になるまでは来てくれる、という。

 

3つ上の兄が小学校6年生のときにサンタクロースの契約期間終了を告げられるのを見て、
「なんか妖精みたいな存在だと思っていたけど、ちがうっぽいな…」と思ってしまい、
信じるというマインドではなくなりました。
「でもあと3回は来てくれるんだし、まあいっか(゚∀゚)」と自分なりに納得したのを覚えています。
今思えば、いい子にしているだけで何かほしいものをもらえるなんてとてもスペシャルなことですね。

 

最近の子どもたちはどんなものをお願いするのでしょうか。
またアニメが始まったから鬼滅?最新のゲームはどれもやはり人気でしょうか?
今年のクリスマスはちょうど週末なので、家族でゆっくり過ごすところが多そうですね。

 

あつ(書くネタにも悩みますが、自分が欲しいものにも人にあげるプレゼントにも悩みます。優柔不断です。)

引きが強いのかもしれない

カテゴリ:07_前髪切りたい

吉野屋でポケ盛キャンペーンやってますね。今は、第3弾みたいです。
ふだんは外食自体あまりしないのですが、オマケでもらえるフィギュアにつられてすでに3回食べに行きました。

 

このオマケでもらえるフィギュアは、開けるまで何が入っているかわからないものです。
広告には「○○と××と△△のうち、どれかがあたる!」というふうに書かれているので、ほしいキャラクターが出るように念じるのみです。

 

1回目のとき。
ルカリオが出ますように…
ルカリオが出ますように…
→ルカリオでした。念じた通り!

 

2回目のとき。
もう持ってるから、ルカリオ「以外」のが出ますように…
→ルカリオでした。なぜ?1回目のときに2回念じたから?

 

3回目のとき。
前回までとあたるポケモンが変わっていたので、もうルカリオが出ることはない。
最終進化形ならほのおタイプがかっこいいかも。
→ゴウカザルでした。ほのおタイプ!でも念じたってほどではない。

 

4回目、5回目と食べに行けば、またミラクルが起きるかもしれません。

あつ(オマケだけでなく、量と値段のちょうどよさもいいところです)

TED-Edのこと

カテゴリ:07_前髪切りたい

TED Talkって知っていますか?
英語で行われるプレゼンテーションの動画です。
YouTubeでも見られます。

 

大学は英文科だったので、授業の課題で
「今日はこの動画の内容をもとにディスカッションをしましょう!」
「次回までにこれらの動画を見て、意見を書いてきてください!」
なんてこともありました。

プレゼンテーションと聞くと学術的な内容が多そうで
敷居が高いイメージを持たれるかもしれませんが、
テーマが本当に様々なので、中にはユーモアのあるものもあります。

 

さらに、子供向けにTED-EdというYouTubeチャンネルもあります。
5分程度のアニメーション動画で、〇〇の歴史シリーズや○○の話シリーズなど、
通勤中や食事中に見るのにちょうどいいものが多いです。

今朝まさに通勤中に見ていた動画を紹介したいと思います。
“The tale of the doctor who defied Death”「死神に逆らった医者の物語」

 

【あらすじ】
死神から、どんな病気でも治せる薬を手に入れた男が医者になります。
ただし条件があり、死神が病人の頭の方に居れば治せるが、足元の方に居ると打つ手がありません。
ある日、金持ちの治療を依頼された男は欲に目がくらみ、ある知恵を使ってむりやり病人を治します。
死神からの条件を破ってしまった男が受けた報いとは…。

 

…この話、どこかで聞いたことがあると思ったら、
落語の「死神」なんですよね。
米津玄師さんの楽曲にもあります。

 

海外の昔話かと思って見ていた動画が、
日本の昔話(落語を昔話と呼んでいいのか…?)とそっくりだった、
そんなお話でした。

 

あつ(たぶん、EdはEducationの略なんだろうなあ)

趣味なら趣味で

カテゴリ:07_前髪切りたい

最近、漫画『ブルーピリオド』にハマりました。
先週の金曜に社内で話を聞いて、土曜にはさっそく読み始めました。
だれかがおすすめしていたものは、とりあえず一口かじってみるタイプです。

 

 

思い返してみると、幼いころから絵を描くのが好きで、
小学校低学年くらいまでは絵画教室にも通わせてもらっていました。
中学では美術部、高校~大学では演劇(宣伝美術、大道具小道具など裏方いろいろ)に打ち込み、
社会人になった今でもときどき何かしら描いています。

 

でも、途中描くことから何度か離れてしまい、
主人公のように美大・藝大まで目指すことはありませんでした。
絵画教室をやめたのも、演劇部を早めに引退したのも、どちらも理由は「受験」でした。

 

元々絵を描いていたわけではないのに、あるきっかけから藝大受験に向けてひたすら自分で努力を重ねて
描いて描いて描きまくり、めきめき上手くなっていく本作の主人公の様子は、
私にはまぶしすぎて読んでいて鳥肌が立ちました。感化されて熱くなったのか、ある種の恐怖を感じたのかはわかりません。

 

 

作中に、「『好きなことは趣味でいい』 これは大人の発想だと思いますよ」というセリフがあります。
絵を描くのをセーブすることになったとき、「趣味でもいいじゃない」とよく言われました。
そして実際、私にとって絵を描くということは趣味というかたちで落ち着きました。
それについて何かもやもやしているということはないのですが、趣味なら趣味で本気で取り組みたくなる時もあります。

 

実は先日世界堂に行ったとき、上の階に絵画教室があることを知りました。
(いつもは買いたいものを買ったらさっさと帰ってしまうので、今まで知らなかった…)
どうしよう…まずは見学か…とりあえず、既刊の単行本をもう一周読みたいと思います。

 

あつ (カバーを外したとき、中におまけの四コマ漫画やイラストがあるタイプの単行本ってなんかいいですよね)

1 / 212

PAGE TOP

PAGE TOP