公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 05_東京タワーの写真で締める

公募ブログ

足がキャタピラになっている動物がいたとしたら

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは。エビスです。
もしも足が戦車みたいにキャタピラになっている動物がいたら、ということを考えてみたいと思います。
今回は馬のような四足歩行動物の脚(4本)が左右のキャタピラに置き換わったとしたら、ということを考え、腕はないものとします。

 

利点
・躓いて転倒するリスクがなくなる
山道などの悪路の移動に適しているので、外敵から逃げる際なども便利ではないでしょうか。
・接地面が大きいので衝撃を広い面で吸収できる
強風や外敵からの攻撃を受けた際、ひっくり返らずに済む可能性が高くなるのではないでしょうか。
・構造として単純
歩く練習が少なく済み、ひょっとしたら生まれたての段階で移動ができるようになるのではないでしょうか。

 

欠点
・障害物を跨いだり飛んだりして乗り越えることができない
同様に、「向こう岸までジャンプする」などもできなくなるので、大きい野生動物に狙われた際に逃げづらい可能性があります
・移動の際にかなりエネルギーがかかる
摩擦が多くかかるのでエネルギーが多くかかると思われます。この点ではタイヤの方が少しすぐれています
・ガタガタした場所を移動する際、めちゃくちゃ揺れる
脳がやたらめったら揺れるので、危ないかもしれません
・なにかあって万が一ひっくり返ったときに、復帰できない
接地面が増えているので転倒の危険性は低くなったとはいえ、万が一の際にあまりに無力です。(腕+キャタピラならこの問題は解消できます)

 

ほかにも、「毛づくろいができない」のように腕がないことによる欠点は山ほどあるので、腕+キャタピラで考えた方がいいのかもしれませんが、脚がキャタピラだと不便ですね。
   
東京タワーです。
 
20220121120831
 
おしまい

サメの肉について

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

結構前の話です。

肉のハナマサ、というスーパーが家の近くにあり、安くお肉が買えるので(業務用みたいな量だけど)重宝しています。

肉のハナマサは「肉の」と言いつつも魚や野菜、その他食品も大体取り扱っています。ありがとう。便利です。

そんなハナマサの鮮魚のコーナーに、ときどき「サメ」が置かれていること、皆さんはご存じでしょうか。(店舗によるのかもしれませんが)

 

 

20211222043451

 

脂ののったきれいなピンクで、しかもなんだか安いサメが気になり、購入。

臭みがあるに違いないと思い、スパイスをたっぷり入れてカレーにしたら結構おいしい。いい買い物をしたものだなあと思いながら食べました。

多く作りすぎたのでタッパーに入れて冷蔵庫に入れ、翌日。

仕事から帰った私はサメカレーを電子レンジに入れ、温めました。

すると、なんということでしょう。電子レンジから異臭が。そんなわけないよななんて思い放置し、

温め終わってレンジの戸を開けると、恐ろしいことが。

キッチン全体が一瞬にして、きっっっっったない公衆トイレの匂いになったのです。

怖くなって少し調べると、サメ肉にはアンモニア臭がするという特徴があるとのこと。昨日はスパイスでごまかせていた、サメ肉の持っていたアンモニア臭が息を吹き返したのでしょう。最悪です。

もったいないので食べたのですが、かなりいやな気分になりました。

サメ料理は難しいのでみなさんもお気を付けください。

では、よいお年を。

 

東京タワーです。

🗼

 

おしまい

スパイスを買うなら

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは、エビスです。
わたしはカレーが好きで、スパイスをいろいろ買い集めて自分の好みのカレーを作っています。最近はスパイスをほかの料理にも使おう、ということで激辛の下味をつけた唐揚げを作ったりもしています。

このあいだ、パプリカパウダーとターメリックとカイエンペッパーとクミンシードと青唐辛子パウダーの残りが少なくなっていたので、これは買わなければ……!と思い、新大久保に行きました。新大久保は韓国系のものを売っているお店が多いイメージがあるかもしれませんが、駅からコリアンタウンが広がる方の反対に行くとインド、ネパール系の食材を扱う店も多く、じつはアジア系のものは幅広く、しかも安く揃えられるのです。

皆さんご存じ、大手スパイス会社であるAmbikaが運営する、上質なスパイスが一般的なスーパーと比べて極めて安い値段で手に入れることができる「アンビカベジ&ビーガンショップ新大久保」や、なかなか手に入らないレアなスパイスのみならず、珍しい肉なんかも取り扱う「THE JANNAT HALAL FOOD(ジャンナット ハラルフード)」といった名店を見て回り、スパイスを買い揃えていたのですが、なんと、青唐辛子パウダーだけがどうしても見つかりませんでした。
強い辛さの奥に爽やかさのある青唐辛子パウダーがないのは結構困るなあ……と思い、調べていると、青唐辛子は韓国系の食材店にあるかも?ということがわかり、コリアンタウンの方に向かいました。

コリアンタウンにも食品を扱う店は多いのですが、先ほど例に挙げたところよりも圧倒的にお客さんが多く、韓国系のコンテンツの人気を感じました。人の多さにげんなりしながらも5店ほど回ったところ、青唐辛子パウダーを売っている店は1店だけあったのですが、たった22gで600円ぐらいという驚きのお値段。とにかく唐辛子は「うりゃー--!!!」と入れちゃうわたしが買っていいお値段ではありません。その日はあきらめて家に帰りました。

そもそも青唐辛子パウダーを最初に買ったのはネットだったな…と思い返してみると、「アメ横大津屋」というところから買っていたことを思い出し、翌日、アメ横に足を運ぶと大津屋の店舗が。昨日までのお店と違い、店内に入って物色するタイプではなく店先の店員さんに声を書けたら奥から商品を出してもらえるスタイルで営業されていました。
昨日あんなに見つからなかったので恐る恐る「青唐辛子パウダーってありますか?」と店主の方に聞くと、一瞬の迷いもなく「ありますよ」とのこと。なんて頼もしい。100g入ったパックを一瞬で出してくれて、「350円です。」とのこと。(値段ちがったらすみません)
これはまた来たいですね……。(お店に行く前にホームページで品ぞろえを確認して買うものをある程度決めておくのがおススメです)
皆さんも、スパイスなどを買い揃えたくなったときは是非行ってみてください。

 

浅草から見た東京タワーです。

2404dd73a867fbb96f7b5c1c8ad949f0
では、また。

好きな映画

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

エビスです。

STAR WARSが好きです。

STAR WARSはストーリーはもちろん、音楽もいいしキャラクターもいいしでとても好きなのですが、

STAR WARSにはもう一つ最高なところがあります。

それは……

めちゃくちゃパロディーされている

ということ。制作していたルーカスフィルムが寛容だったためか、

びっくりするような作品が結構あるのです。

そんな中でわたしが好きなのは、「SPACE BALLS」。

STAR WARSのパロディーですが『スタートレック』『エイリアン』『猿の惑星』なんかのパロディーするとても愉快な作品です。

古い作品ですが、今見ても面白いボケが多いし、おかしなことに視覚効果、音響効果は本家と同じところがやっているのでクオリティーも高く、かなり上質なSTAR WARSコントです。

原作を知っていた方が面白いので、SPACE BALLSを楽しむためにSTAR WARSを観てもいいんじゃないかと思います。どちらも面白いので。

内定者懇親会を行った素敵なテラスから見た東京タワーです。

 

おしまい

プレゼントキャンペーン

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは、エビスです。

 

このあいだ家から少し離れたところにある薬局でお買い物をしたときに、
スタンプが1つ押されたスタンプカードの紙をもらいました。
その紙によると、
・1500円以上のお買い物をするとスタンプを一つ押してもらえる
・期間内(12月3日まで)にスタンプを5つ貯めると、スウェット生地のトートバッグがもらえる
とのこと。
たまたまその時のお買い物が1500円を超えていたのでスタンプを一つ押してもらえたのです。

 

1500円×5回…??
スウェット生地のトートバッグ……??

 

スウェット生地のトートバッグなんて欲しいと思ったことは一度もなかったし、
何ならスウェット生地がどんなものかすらあまりわかっていないわたし。
1500円×5回って、高いし多いので、捨ててもいいスタンプカードなのですが、
「そんな希少なトートバッグへの道の1/5をもう歩いているのか……」
と思うと捨てるのももったいないし、
なんだかスウェット生地のトートバッグ、欲しくなってきてしまいました。
薬局で買えるおすすめの商品があれば教えてください。

 
スウェット生地のトートバッグ、絶対に手に入れてやる!(いらないんだけど)

 

be884f9d32b365815d4c1f050ed4446a

 

では、また。

mottomoメルマガを読んでほしい

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは、エビスです。
わたしは、学生時代に趣味で大喜利をやっていた流れで、
「大喜利に関する仕事がしたいなあ……」なんて淡い期待を抱きながらこの会社に入りました。

しかし、もちろんなかなかそんな機会は多くはなく、不向きなエンジニア的なお仕事に振り回される毎日……。
と思っていたら、クラブmottomoの会員の方に向けて配信しているメルマガ内で大喜利のコーナーが始まることになりました!
3週間ごとにお題を変えて、メルマガ執筆陣がよかった回答をピックアップします。
お題を考えるのは私の仕事になりそうなので、コーナーを盛り上げるためにもいいお題を作るぞ……!と思っています。
(ちなみに、雑誌のほうの大喜利コーナーのお題も数か月前から担当させていただいています。ありがたい……。)
お題づくりに関しては、色々こだわりがあったりするので、これからもっと経験を積んで、
「こいつにお題を作らせたら失敗しない」みたいになりたいです。
いいお題、悪いお題に関しては語りだしたらキリがないのでまたいつか。

毎週火曜日配信で、翌日までにはmottomo会員のマイページから見ることのできるバックナンバーも追加されるので、
是非メルマガを読んで、回答を投稿してください。
よろしくお願いします……!
以上、宣伝でした。

これは、いつだったか忘れたのですが、東京タワーが紫色だった時の写真です。

9c7a3dacae8ebb0f8811355e01f7b3c3

 

では、また。

散歩は楽しい

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは。エビスです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしは、研修を終えて、いよいよ社会人になったなあという感じです。

先日、運動不足が深刻だな……と思い、家の付近を散歩していたら、
近くの公園で、手漕ぎボート体験ができることを知りました。

せっかくだし挑戦しよう!と思い乗ってみたところ、これが、なかなか楽しい。
最初の方はとても難しく、行きたいところに全然行けなかったのですが、
しばらくしたら結構自由自在に移動できるようになりました。
上達するって楽しいですね。
翌日はしっかり筋肉痛になってしまいましたが、いい運動になったということで……。

30分自由に乗れて、料金も安かったので、また行こうと思います。
目指せ!ボート名人!

9665e951d2b55a9ac1e20d1b428409d8

おいしいカレーに関する情報

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは。エビスです。
スパイスの効いたカレーが好きで、
自分でスパイスを買い揃えてカレーを作ったりもしています。
そんなわたしは、新宿で研修を受けていたころ、
色々な店でカレーを食べ比べたのですが、
個人的に圧倒的な一位のお店がありました。
それが、新宿カリガリ マキオカリー 46号店です。

カリガリカレーという有名なお店の系列で、店主がお笑い芸人の方だったりもしますが、そんなことよりとにかくおいしいです。

IMG_3705

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスはもちろんのこと、トマトがよく効いていて、トッピングもおいしいです。

個人的にはトッピングの謎の粉が衝撃的でした。ココナッツと鰹節を混ぜた粉がおいしいなんて、びっくりです。

あと、香りが昆布っぽくて今まで敬遠していた草「カスリメティ」のおいしさにもこのお店のカレーで気づけました。

食べ物の紹介は難しいなあ……という感じですが、皆様、ぜひ食べてみてください。

 

東京のシンボル、東京タワーです。

では、また。

短歌への関心

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは。エビスです。

このあいだオフィスでお仕事をしていると、短歌についての真剣な議論(たぶん)が聞こえてきました。

仕事柄、短歌や俳句といったものへの造詣があまりにもなさすぎるのもよくないよなあ…なんて思いながら仕事にいそしんでいたのですが、こんなわたしでも、人生で一冊だけ短歌の本を買ったことがありました。

それが、これです。

 

 

『ペンギンの見る夢は白い』木曜何某

 

(冊子版、わたしはここ(booth)から、ほかの作品と合わせて買いました)

(電子版はここ(Kindle)、Kindleunlimitedだと無料で読めます)

 

歌集なんて難しそうで、自分には楽しめないよ…と思っていたのですが、こちらには声を出して笑ってしまうような短歌も数多く掲載されており、「こんなにふざけた(いい意味で)のも、あるんだ…!」という内容で、気分転換にも最適なんじゃないかと思います。ほっこりするような短歌も載っており、その満足感もあります。

 

個人的には、

 

「カフェオレをたのんだはずがハチミツをなみなみ注がれ戸惑っている」

 

 

「カラメルとプリンが逆の配分でモロゾフがすぐ潰れた世界」

が好きでした。(ほかにもたくさん好きな短歌はあるのですが、BOOTHの画像に写っていたこの2首を紹介させていただきました)

 

この著者の木曜何某さんは自由律俳句の本も作成されており、それもかなり面白いのでおすすめです。

せっかく創作のちかくにある会社に入ったので、ここからまたいろんな作品に触れてみたいと思います。

みんな大好き、東京タワーです。では、また。

 

おしまい

夏休みのコンテスト

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは、エビスです。

もうすぐ夏休みですね。夏休み向けコンテスト紹介サイトを作っていて思い出したのですが、わたしは高校生のころハイスクールマンザイ(https://www.highschool-manzai.com/)なる大会に出ていました。

今年は予選が動画審査のようですが、わたしのころは一回戦からイオンモールで漫才をさせてもらえたので、いい経験になりました。

あの頃の未熟だった私は、高校生らしいポップなネタをしたコンビに負けてしまったときに「自分たちの方が面白かったのに、元気なだけの人たちに…(失礼)」みたいなことを思っていた覚えがあります。高校生が未熟な技術でヘンなネタをしても評価してもらえないに決まっているのに。

この夏、コンテストに挑戦する学生の方もたくさんいらっしゃると思いますが、そういうことがあっても、どうか腐らずに、自分の作品に自信を持ってほしいな、と思います。評価に納得がいかなくても、つくる楽しさを忘れないでください。

IMG_3499

せっかくなので東京タワーの近くまで行ってみた時の写真です。

ではまた。

 

おしまい

1 / 212

PAGE TOP

PAGE TOP