著者は、一般的な睡眠についての常識とは真逆の生活を数十年続け、87歳となる現在も経営者・作家として活躍する現役の方のようです。

抜粋された概要で以下のようなものがありました。
・午前2時以降の空気を吸おう
・「楽しかったら一睡もしない」も正解
・情報や知識をもてば、話したくなる
・責任感を持ち続けるから、人生は楽しい