公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. (17)無印良品のデスクスケジュールノート(バーチカル)

公募ブログ

(17)無印良品のデスクスケジュールノート(バーチカル)

カテゴリ:13_ステキなデザイン


16
 

スケジュールを一覧するには、ウィークリーのバーチカルが1番!と思い込んでいるミヤです。

 

手帳やスケジュール帳にはざっくり大きく分けて2種類あり、前述のバーチカル(垂直式)とホリゾンタル(水平式)があります。その違いはざっくり言うと、時間の流れが上から下(縦)なのがバーチカル、左から右(横)なのがホリゾンタルなのですが、くわしく知りたい方はググってください(検索結果はこちら)。「1日の中でどの辺の時間帯にどれくらい(長さの)の予定があるか」を把握するには、断然ホリゾンタルの方が直感的だよなと思っています。

 

以前は、泣く子も黙る『ほぼ日手帳』(これもバーチカル式)を使っていた時期もあります。が、ウリである「1日1ページ」が、その日思いついたアイデアを漏れなくつづっていくという用途には最適な反面、スケジュールを管理するという機能においては見開きで2日分というのは個人的に少なく…やはり1週間分くらいはまとめて目に入ってきたいというニーズもあり、乗り換えました。

 

ジブンの中では大きさも重要で、バーチカルのウィークリーでも、小さいサイズだと「あまり予定を書き込めない!」となるので、大きい方が好きです。そこでたどり着いたのが無印のコレなのですが、大きさ比較のために並べたiPodでだいたい伝わりますでしょうか?A4サイズよりやや長く、細い感じです。デスクの上に広げると、卓上スケジュールとして最適の大きさで、外に出るときはひっつかんで乱暴にカバンに放り込むこともできる。ちょうどいい感じがクセになりもう何年も使っています。

 

無印ならではの主張しないシンプルさも、とてもグッドだと思います。手帳やスケジュール帳は個人の好みがハッキリ分かれるアイテムなので、「なぜそれを使っているのか」などこだわりを聞くととても面白いですよね。もしよければ、あなたのスケジュール帳もぜひ自慢してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP