公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 韓国映画「コクソン」

公募ブログ

韓国映画「コクソン」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々


団結!

あ、失礼しました。

今、ハマっている韓国ドラマ「太陽の末裔」で、登場人物たちがやたらと言うので、

私も誰かに挨拶する時は心の中で敬礼しながら「団結!」と言っております。

(主人公が軍人なんです)

それはさておき、今日本で公開されている韓国映画は見逃せないものばかりですよ。

パク・チャヌクの「お嬢さん」、キム・ソンス「アシュラ」、ナ・ホンジンの「コクソン」。

全部観に行きたいんですが、中でも「チェイサー」「哀しき獣」ですっかりファンになった

ナ・ホンジンの「コクソン」を見て参りました。

http://www.kokuson.com/

韓国にある小さな村コクソン。

謎めいた日本人が来て以来、家族同士を殺しあうという残虐な事件が起こりはじめます。

主人公の警察官は、あの日本人が犯人ではないかと疑い始め、捜査を進めるうちに、

また事件が起こり、ついに警察官の家族までもが…

と書くと、単純なサスペンス映画のようなあらすじになってしまうのですが、

そこはナ・ホンジンの映画、一筋縄ではいきません。

話は二転三転し、ラストは観客が翻弄されたまま終わります。

あの時ほど隣に座る見知らぬ人に「今の、ねえ?あれどういうことだと思います?」

と話しかけたくてたまりませんでした。

前作の2作と比べて、映像の残虐性、主人公の追い詰められ方には思わず「よっ!待ってました」と

声をかけたくなる名人芸といった感がありますが、今回の作品は観客の心にいつまでももやもやした

嫌な感じを残し、後味をひくことに関しては、前作を遥かに上回る作品だと思います。

ぜひ、嫌な気分になりたい人は観に行ってみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP