公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 三味線屋さんを発見

公募ブログ

三味線屋さんを発見

カテゴリ:14_ゆとり日記


syamisen_man

 

こんばんは、ババです。

先週の日曜日に神保町・お茶の水界隈をうろうろしていると

思いがけず三味線屋さんを発見しました。

その名も「音福」。

浅草とかに行けばそれなりにあるんですが、あの辺は人も多く騒がしいのであまり行きたい場所ではありません。

その点お茶の水の近くだと定期も使えてとても便利!

 

思えば家に死蔵されている三味線の糸はもうぼろぼろ。

張ってある裏面の皮も浮いてしまい修理に出さねばなあと思っていたのでした。

ネットで調べるとそのお店は修理もやっているようで、皮を張りなおすか真剣に悩んでいます。

でも、三味線の皮張りなおすのって高いんです。

裏面でだいたい2万円から3万円。

表だともう少し高い。ちなみに犬の皮です。

安い皮は韓国の犬らしく、最高級は秋田犬という噂。

毛穴が詰まってるおなかの方の皮の方が良い皮です。

価格表をみると、やはり2万円。うーん、悩ましい。修理してもあんまり弾かないだろうしなあ……

 

そういえばあったかい時期になると大学の池のほとりとか近くに桜の木がたくさんある小屋の中とかで

ひっそりと練習していたものです。なつかしい。

 

残念ながら日曜日はお休みのようで(東京って意外と日曜やってない店が多いですよね)

なかを見ることはできなかったのですが、糸だけでも張り替えてあげたいのでまた今度買いに来ようと思います。

明日にでも行こうかな。

ちなみに糸は絹糸を黄色に染めています。いちばん細い糸だけテフロン(?)の素材でした。(絹だと細すぎて切れやすいためですかね)

 

東京は気軽に音出しできるところがすくないので困っています。

新しく楽器を始めたいと思っていてもなかなか始められない、、

誰か良い場所知っている方がいらっしゃったら教えてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP