公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 看取りの猫を引き取りました。

公募ブログ

看取りの猫を引き取りました。

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ


こんにちは

 

突然ですが、腎臓病末期の老猫を看取る事になりました。

 

 

先日、ランチに行こうと歩いていたら、近所の人から声を掛けられ

(実は私、界隈でちょっとした猫有名人 笑 )

 

近所に住んでるお婆ちゃんが、外で倒れていた猫を病院へ運んだんだけど。。。。

相談に乗ってもらえないかって。。。。。。

 

その動物病院は何時も私が利用していた事もあり、仕事帰りにその猫の様子

を見に行きました。

 

 

その猫を、家の軒先でずっと面倒見ていたというお婆ちゃんが

後から病院へ面会に来ました。

 

顔見知りのお婆ちゃんでした  笑

 

話を聞くと、10日ほど前に隣家の庭で倒れていたようで、隣人から保健所に連れて行くぞ❗️
って言われたそうです。

 

慌てて、その子を動物病院へ運んだけど、腎臓が腫れていて、腹水も溜まり、

もう長くは生きられないって。。。

 

その子は脳にも障害が出ているようで、頭も振れて歩行までもが困難な状況でした。

 

IMG_1233-1

IMG_1223

IMG_1443

 

 

 

なにより年金暮らしの高齢者にとって、その子の入院費用は、相当な負担です。

 

お婆ちゃんも、保健所なんかには絶対に連れて行きたくないし、

かといって家には入れられないし、どうしたら良いか夜も眠れないって泣きだして。。。

 

 

私は、悩む前に声に出てました。。。

 

 

お婆ちゃん。
いいよ! この子は私が看取るから。 安心しなよ。って

 

IMG_1351

 

 

私なら、腎臓病末期の猫は何度も看護しているし、輸液を施すのも手慣れたもんです♪

最期まで出来る限りお世話してあげようと思います。

 

しばらく大変だけど、お婆ちゃんと老猫のため、頑張るじょ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP