公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 山頂の砂浜とレンズ雲

公募ブログ

山頂の砂浜とレンズ雲

カテゴリ:16_山記


今回登るのは、日向山(ひなたやま)。 初心者でも手軽に登れて、しかも絶景が楽しめるオススメの山です。

今回登るのは、日向山(ひなたやま)。
初心者でも手軽に登れて、しかも絶景が楽しめるオススメの山です。
しかし、最初はひたすら樹林帯の中を行きます。

 

 

ところが、頂上まで来ると景色が一変するのです。 突然あらわれる砂浜。

ところが、頂上まで来ると、景色が一変するのです。
突然あらわれる砂浜。

 

 

なんですかこれは。 砂の城? とかく奇妙な景色です。

なんですかこれは。
砂の城?
とかく奇妙な景色です。

 

 

崖を覗き込むと、こんあ状態になっています。 どこまでも砂浜が続く、ゆるやかな崖なのです。

崖を覗き込むと、こんな状態になっています。
どこまでも砂浜が続く、ゆるやかな崖なのです。

 

 

登山道はまだまだ奥へと続いています。 砂の細尾根。 滑り落ちたら、どこまでもズルズルと行きそうです。

登山道はまだまだ奥へと続いています。
砂の細尾根。
滑り落ちたら、どこまでもズルズルと行きそうです。

 

 

山頂標はこちら。 標高は1660mですが、登山口がすでに1000m近いので、比較的楽に登れます。

山頂標はこちら。
標高は1660mですが、登山口がすでに1000m近いので、比較的楽に登れます。

 

 

オマケで写真を一枚。 帰りの車窓から。 巨大なレンズ雲が夕日に染まっていました。 奥に見えているのは富士山。 なかなか面白い写真が撮れました。

オマケで写真を一枚。
帰りの車窓から。
巨大なレンズ雲が夕日に染まっていました。
奥に見えているのは富士山。
なかなか面白い写真が撮れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP