公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 日常のラブ&ピース

公募ブログ

日常のラブ&ピース

カテゴリ:99_見習い詩人ふたむーの奮闘日記


赤ちゃんと生活しています、ふたむーです。

 

赤ちゃんって本当によく泣くし、眠るし、突然笑うし、不思議な生き物だなあと観察する日々です。

そして、一緒に生活をしていると、日常のすべてのものが真新しく感動的に受け止められるようになりました。

 

 

自分の手を認識し、口で触って確かめる

 

自分の影に気付いて追いかけていく

 

匂いや味に対する反射的な反応 などなど

 

 

赤ちゃんとの生活で、今まで以上に詩的な感覚が研ぎ澄まされているように感じます。

日々成長する姿を見ていて、この刹那的な一瞬を未来に残したいと思い、

この感覚ってもしかして今まで紡いできた数々の詩への思いと似ているかもしれないなどと考えたりしています。

 

そしてこの、詩的感覚が研ぎ澄まされている激熱タイムに何かに応募しようと

詩の公募を検索・・・

 

ありました!

heiwabungakushou

くにたち文学賞

 

 

待ってました!詩の募集です!

 

テーマは「日常とへいわ」で、今月はこの公募にチャレンジしてみようと思います。

眠気と甘いミルクの香りのなか、赤ちゃんが泣き止むという楽曲をエンドレスリピートしながらの創作です。

 

論理的でない全てにたまに叫びたくなりますが(笑)、

詩の創作力がぐんぐん湧いてくる今のこの瞬間を作品として昇華させていきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP