公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. No METALLICA, No Life なはなし。

公募ブログ

No METALLICA, No Life なはなし。

カテゴリ:99_No 〇〇, No life なはなし。


前回のエントリーで「熱中症にはお気を付けください」と書いておきながら
見事に熱中症に掛かってしまった鈴木です。

 

本日配信をさせて頂いたメルマガでフジロックへ行った話が掛かれていますが
残念ながら行ったのは私ではありません。
私は土曜はエアコンの効いた我が家でゆっくりと配信を見ておりました。
 

配信では他の人のメッセージがば~っと流れてくるので、あたかも周りに多くの人がいる中で見ているような楽しさがありました。
巻き戻しも出来たのもとてもよかったので、是非来年もやっていただきたいものです。

 

そしてその翌日、日曜に娘(5歳)が「原宿のお店に行きたい」と言い出し
連れて行ってやったらこのざまです。。
人が多いし自販機に辿り着けないしで、自宅に戻る頃には頭痛が酷くなりそのままダウン。。
 

というわけで改めて、皆様熱中症にはお気を付けください…

 

さて、今年もフジロックには行けなかったわけですが
夏のビッグフェスといえばもう一つありますね。
SUMMER SONIC」(通称サマソニ)
 

今年は大好きなMASTODONが来る他、2日目のヘッドライナーはBECK
またThundercatなどBrainfeeder勢も出るなど面白そうなメンツであります。
 

私はフジはまだ行ったことは無く、サマソニの方が行く機会が多かったのですが
その中でも思い出深い個人的ベストアクトを挙げてみたいと思います。

 

 

2005年 METALLICA

この年は私史上最大に聞きまくった、最も影響を受けたバンドの一つ「TOOL」や
これも散々聞きまくったMASSIVE ATTACKやDEFTONES、当時話題を集め始めていた65daysofstaticなど
大好きなバンドが多く出るという事で行く前からテンションが上がる回でしたが
METALLICAについてはあまりしっかりは聞いてこなくて、まぁ折角だから見てみるかーくらいにしか考えていませんでした。
 

METALLICAは初日の大トリ。
それまでにお目当ての一つだったDEFTONESなどでだいぶ体力を使い果たしてしまい
最初はスタジアムの中の端っこの方で座って見てたのですが、
遠くから見ててもとにかくオーラみたいなものが違いすぎる。
上手い下手ではなく、とにかく佇まいがカッコいい。
2曲目、3曲目と進むにつれてだんだんとステージの近くに引き寄せられていきました。
 

そしてこの年、何がすごかったかというとMETALLICAの中でもファンが最も愛するアルバム
「Master Of Puppets」の1曲目”Buttery”からアルバムの最後を飾る8曲目”Damage Inc. “まで完全再現。
アルバム名ぐらいは憶えてる程度でしたが、完全再現を宣言をした瞬間のオーディエンスの発狂はものすごかった。
それにつられて鳥肌がゾクゾクと。
いつの間にか周りに倣ってサビの大合唱に加わっていました。
以前、実写映画化もされたバンドを通した友情や成長などを描いた”Beck”というマンガがあり
その中で主人公の「コユキ」が所属するバンドがフジロック風のフェスにたまたま出ることになってしまったとき
その歌声につられて沢山の客が集まってくる、というシーンがありましたが
METALLCAのライブでそれを体感してしまうとは。

 

フェスの面白さってこういうところにあると思います。
たまたま聞いてみたらハマってしまったという出会い。
お目当てだけに目を向けるのではなくて、ちょっとよそ見をしたらそこに凄い面白いものがあった、という発見。
それを本当に実感したベストアクトでした。
 

METALLICAはその後2013年に再度、サマソニに出る事となりましたが
この年はMETALLICAを見るためだけに1日3万円のプラチナチケットを買って最前列で見る程に
見事にはまってしまいました。

 

なお余談ですが、私が学生時代にバンド活動をやってたときに
“Beck”に出てくる主人公「コユキ」にギターを教える「斎藤さん」というキャラのモデルとなった人に
飲み屋で捕まって(※見ず知らずの他人です)お酒をおごってもらった事があったのはいい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP