公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 奥秩父主脈縦走1 出だしは楽に

公募ブログ

奥秩父主脈縦走1 出だしは楽に

カテゴリ:16_山記


今回は長距離。 奥秩父主脈縦走です。 大弛峠からスタート。 あ、下から登ったんじゃなくて、バスで一気に上まで上がりました。 ズルしてます。

今回は長距離。
奥秩父主脈縦走です。
大弛峠からスタート。
あ、下から登ったんじゃなくて、バスで一気に上まで上がりました。
ズルしてます。

 

 

 

まずは大弛小屋で休憩。 コーヒーを注文。 まだ全然歩いていないというのに。

まずは大弛小屋で休憩。
コーヒーを注文。
まだ全然歩いていないというのに。

 

 

ゆっくり休んでからスタート。 最初から階段地獄が待っているのです。

ゆっくり休んでからスタート。
最初から階段地獄が待っているのです。

 

 

最初にピーク、国師ヶ岳。 天気はいいんだけど、ガスがね。

最初のピーク、国師ヶ岳。
天気はいいんだけど、ガスがね。

 

 

せっかくの絶景スポットも、ほら、こんな状態。

せっかくの絶景スポットも、ほら、こんな状態。

 

 

気を取り直してとにかく歩く。 今日は長丁場だ。 で、こんなのとか。

気を取り直してとにかく歩く。
今日は長丁場だ。
で、こんなのとか。

 

 

ずっと続くシャクナゲの道。 とてつもなく長いのです。

ずっと続くシャクナゲの道。
とてつもなく長いのです。

 

 

で、開けた場所に出ました。 ここ、本来はものすごく眺望がいいのですが。 なんも見えん。

で、開けた場所に出ました。
ここ、本来はものすごく眺望がいいのですが。
なんも見えん。

 

 

さらに進むと。 ん、前方に何かいる。 鹿が先行して歩いていました。

さらに進むと。
ん、前方に何かいる。
鹿が先行して歩いていました。

 

 

そんなに見つめられると、照れるんだけどなぁ。

そんなに見つめられると、照れるんだけどなぁ。

 

甲武信ヶ岳に到着。 この辺りまでは、まあよかった。 ここから先、地獄が待っているのです。 次回、雨のナイトハイクへ。 続く。

甲武信ヶ岳に到着。
この辺りまでは、まあよかった。
ここから先、地獄が待っているのです。
次回、雨のナイトハイクへ。
続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP