公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 鹿島槍ヶ岳へ クマはサンショウウオを求める

公募ブログ

鹿島槍ヶ岳へ クマはサンショウウオを求める

カテゴリ:16_山記


 

 

小屋でしばらく休憩してから、鹿島槍ヶ岳へと向かいます。

小屋でしばらく休憩してから、鹿島槍ヶ岳へと向かいます。

 

 

 

 

鹿島槍ヶ岳、なかなかの山容。 登りがいがあります。

鹿島槍ヶ岳、なかなかの山容。
登りがいがあります。

 

 

山頂に到着。 頂標には「エビのシッポ」がビッシリとついていました。 もうすぐ冬本番。 そうなると容易には登れません。

山頂に到着。
頂標には「エビのシッポ」がビッシリとついていました。
もうすぐ冬本番。
そうなると容易には登れません。

 

 

この先は、キレットと通過して五竜岳へと続いています。 凍結していると結構危険。 今回はパス。

この先は、キレットと通過して五竜岳へと続いています。
凍結していると結構危険。
今回はパス。

 

 

下山途中。 道端をちょこちょこと何かが移動しています。 よく見たら、雷鳥! 人が近づいても、逃げないのですね。

下山途中。
道端をちょこちょこと何かが移動しています。
よく見たら、雷鳥!
人が近づいても、逃げないのですね。

 

 

小屋に戻ってきました。 本日は一泊します。 で、聞いた話。 夜な夜な、大きなツキノワグマが小屋の周辺を徘徊するそうです。 なので、テント泊予定の方々も、全員小屋泊まりに強制変更させらていました。 なぜ、クマが徘徊するのかというと。

小屋に戻ってきました。
本日は一泊します。
で、聞いた話。
夜な夜な、大きなツキノワグマが小屋の周辺を徘徊するそうです。
なので、テント泊予定の方々も、全員小屋泊まりに強制変更させらていました。
なぜ、クマが徘徊するのかというと。

 

 

これ、何だかわかりますかね。 サンショウウオです。 小屋の隣にある小さな池に、多くのサンショウウオが生息しているのです。 クマはこれを狙って来ているのではないかと。

これ、何だかわかりますかね。
サンショウウオです。
小屋の隣にある小さな池に、多くのサンショウウオが生息しているのです。
クマはこれを狙って来ているのではないかと。

 

 

翌日。 早朝からカメラを構えてご来光待ち。 といっても氷点下。 寒くてたまりません。

翌日。
早朝からカメラを構えてご来光待ち。
といっても氷点下。
寒くてたまりません。

 

 

出ました。 いい写真が撮れた。 寒いのですぐに小屋に撤収。

出ました。
いい写真が撮れた。
寒いのですぐに小屋に撤収。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP