公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 砂漠へ! 大島三原山 その1

公募ブログ

砂漠へ! 大島三原山 その1

カテゴリ:16_山記


 

 

今回は三原山へ。 向かうは伊豆大島。 乗るはジェット船。 港は熱海。 なぜ熱海から? 安いから。

今回は三原山へ。
向かうは伊豆大島。
乗るはジェット船。
港は熱海。
なぜ熱海から?
安いから。

 

 

やってきました伊豆大島。 今日は本町港に入港です。 風の状況によって、本町港、岡田港と使い分けているのです。 なので、当日にならないと、どっちの港に着くか分からない。 予定が立てにくい。 これがけっこう曲者。

やってきました伊豆大島。
今日は元町港に入港です。
風の状況によって、元町港、岡田港と使い分けているのです。
なので、当日にならないと、どっちの港に着くか分からない。
予定が立てにくい。
これがけっこう曲者。

 

 

島内では、丸ポストけっこう見かけました。

島内では、丸ポストけっこう見かけました。

 

 

移動はバスで。 2日間乗り放題で3000円。 意外と高い。

移動はバスで。
2日間乗り放題で3000円。
意外と高い。

 

 

登山口に到着。 三原山の内輪山がそびえています。 樹木がほとんど生い茂っていないので、とても見晴らしがよいのです。

登山口に到着。
三原山の内輪山がそびえています。
樹木がほとんど生い茂っていないので、とても見晴らしがよいのです。

 

 

まずは表砂漠コースへ。 写真が斜めに見えますが、本当にこういう風景なのですよ。

まずは表砂漠コースへ。
写真が斜めに見えますが、本当にこういう風景なのですよ。

 

 

ところどころ、こんなでっかい岩が落ちてます。 噴火で飛んできた溶岩? でしょうね。 こんなの直撃したら、ひとたまりもありません。

ところどころ、こんなでっかい岩が落ちてます。
噴火で飛んできた溶岩?
でしょうね。
こんなの直撃したら、ひとたまりもありません。

 

 

三原山がだいぶ近づいてきました。

三原山がだいぶ近づいてきました。

 

 

どこが道だかわからないけど、分岐点。 なんか砂漠感が半端ないです。

どこが道だかわからないけど、分岐点。
なんか砂漠感が半端ないです。

 

 

山頂付近まで登ってきました。 何やら機材が設置されています。 噴火の警報? または硫黄ガス濃度を知らせる装置でしょうか。

山頂付近まで登ってきました。
何やら機材が設置されています。
噴火の警報? または硫黄ガス濃度を知らせる装置でしょうか。

 

 

火口。 うーん絶景だ。

火口。
うーん絶景だ。

 

 

内輪山をぐるっと一周するように、トレイルが続いています。

内輪山をぐるっと一周するように、トレイルが続いています。


 

 
今回はここまで。
次回、まだまだ続くよ砂漠は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP