公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 本家マチュピチュ公認! 東洋のマチュピチュへ

公募ブログ

本家マチュピチュ公認! 東洋のマチュピチュへ

カテゴリ:16_山記


 

 

石鎚山から下山して次の日。 お隣の新居浜市へ。 目的地は、別子銅山です。 この写真を見てわかりますよね。 まさに、東洋のマチュピチュ。 ペルーの本家マチュピチュ公認で、なんでも駐日大使が見学に来たのだとか。

石鎚山から下山して次の日。
お隣の新居浜市へ。
目的地は、別子銅山です。
この写真を見てわかりますよね。
まさに、東洋のマチュピチュ。
ペルーの本家マチュピチュ公認で、なんでも駐日大使が見学に来たのだとか。


 

 

 

 

本家マチュピチュと比べたら、断然歴史は浅いのですが。 にしてもこの迫力。 なかなか萌えるものがありますね。

本家マチュピチュと比べたら、断然歴史は浅いのですが。
にしてもこの迫力。
なかなか萌えるものがありますね。

 

 

この銅山、昭和48年まで稼働していたのです。 40数年で、遺跡のように朽ちていくのです。

この銅山、昭和48年まで稼働していたのです。
40数年で、遺跡のように朽ちていくのです。

 

 

ちょっと上のほうから全景を。 ここ、もっと有名になってもいいと思うのですが。 ガイドの方曰く「絶対に世界遺産にはしない」のだとか。

ちょっと上のほうから全景を。
ここ、もっと有名になってもいいと思うのですが。
ガイドの方曰く「絶対に世界遺産にはしない」のだとか。

 

 

こんなトンネルも残されています。

こんなトンネルも残されています。

 

 

端出場地区まで移動。 当時の鉄道橋が残されています。

端出場地区まで移動。
当時の鉄道橋が残されています。

 

 

こっちは第四通洞。 銅を掘るために、延々と続くトンネルです。

こっちは第四通洞。
銅を掘るために、延々と続くトンネルです。

 

 

暗くてわかりにくいのですが、マイントピア別子というテーマパークの中。 江戸時代から近代の別子銅山の生活を学べる施設です。 ちなみに、声優の水樹奈々さんがイメージキャラを務めているらしく、PVもここで撮影したそう。 そっち系の方も楽しめますよ。

暗くてわかりにくいのですが、マイントピア別子というテーマパークの中。
江戸時代から近代の別子銅山の生活を学べる施設です。
ちなみに、声優の水樹奈々さんがイメージキャラを務めているらしく、PVもここで撮影したそう。
そっち系の方も楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP