公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 剣山から三嶺 絶景はどこへいった?

公募ブログ

剣山から三嶺 絶景はどこへいった?

カテゴリ:16_山記


 

 

そして剣山へ。 四国遠征で一番楽しみにしていた山なのですが。 ひたすらガス。 雨が降らないことを祈りながらの山行です。 あ、この写真は時間短縮のためリフトを利用しているところ。

そして剣山へ。
四国遠征で一番楽しみにしていた山なのですが。
ひたすらガス。
雨が降らないことを祈りながらの山行です。
あ、この写真は時間短縮のためリフトを利用しているところ。

 

 

 

 

歩き始めたけど、何も見えん。 とにかく稜線上の景色が美しいことで知られる山なんですけどねぇ。

歩き始めたけど、何も見えん。
とにかく稜線上の景色が美しいことで知られる山なんですけどねぇ。

 

 

山頂に到着。 ここから三嶺を目指して、ひたすら縦走します。

山頂に到着。
ここから三嶺を目指して、ひたすら縦走します。

 

 

絶景を見たかった。 でもこんな景色が続く。

絶景を見たかった。
でもこんな景色が続く。

 

 

次のピーク、次郎笈に到着。 GW真っ最中だというのに、すれ違ったのは3人ほど。 人気の山のはずなんですが、この天気じゃねぇ。

次のピーク、次郎笈に到着。
GW真っ最中だというのに、すれ違ったのは3人ほど。
人気の山のはずなんですが、この天気じゃねぇ。

 

 

絶対にいいトレイルだと思うのですよ。 晴れていればね。

絶対にいいトレイルだと思うのですよ。
晴れていればね。

 

 

半分くらい来たかな。 三嶺まであと9km。

半分くらい来たかな。
三嶺まであと9km。

 

 

いくつかのピークを過ぎていきます。 そのうち、天気が回復するんじゃないかと、淡い期待を抱きながら。

いくつかのピークを過ぎていきます。
そのうち、天気が回復するんじゃないかと、淡い期待を抱きながら。

 

 

草原状のピーク、平和丸。 ここも絶対に絶景のはずなんだけど。

草原状のピーク、平和丸。
ここも絶対に絶景のはずなんだけど。

 

 

白髪避難小屋は通過。 このあたりから雨がけっこう強く降ってきました。

白髪避難小屋は通過。
このあたりから雨がけっこう強く降ってきました。

 

 

最後の難関、岩場が見えてきました。

最後の難関、岩場が見えてきました。

 

 

雨で滑るんですよね。 とにかく慎重に。

雨で滑るんですよね。
とにかく慎重に。

 

 

三嶺ヒュッテに到着。 今日はここで一泊します。

三嶺ヒュッテに到着。
今日はここで一泊します。

 

 

二階建てでけっこう広い。 当日は4組だけで宿泊。 広々と使えて快適だったのですが。 全身ずぶ濡れで、寒くて寒くて。

二階建てでけっこう広い。
当日は4組だけで宿泊。
広々と使えて快適だったのですが。
全身ずぶ濡れで、寒くて寒くて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP