公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. すばらしい本棚

公募ブログ

すばらしい本棚

カテゴリ:14_ゆとり日記


おはようございます、ババです。
いつもブログは夜書いているのですが
今日は気分転換に朝から書いています。


さて、先週末の土曜日に浅草で行われたブックマーケットに行ってきました。
https://www.anonima-studio.com/bookmarket/

足掛け3年、おそらくこれで都内で開催される規模の大きいブックフェアは
行き尽した気がします。


本当は昨年も行った、長野のブックフェアにも行きたかったのですが、
https://alpsbookcamp.jp/
日程がもろかぶりだったので、行ったことのない方を優先しました。


いつも通り3冊ほど購入したのですが、
今回一番気に入ったのは本棚専門店「HummingBird BookShelf」の商品。

以前DNPのブックフェアでも見かけて気にはなっていたのですが、
どうせ見ても買えないなあと思って、その時はあんまりよく見ないでスルーしました。


今回も出てるなーと思って前を通り過ぎようとすると、お店の人が声をかけてくれました。
商品とかのお話を聞いていると、安価でとても素晴らしいものが!!


それがこちら「Papershelf」。
これさえあれば家にある画鋲だけで、壁に本を面陳出来るんです!!
お店みたいな感じで本を飾れるのは素敵ですが、
飾りたい欲求があまりあるわけではないので買うかどうか迷っていると、店員さんが何気なく一言。
「ベッドの上の壁につけると、そのまま(本を)立て掛けてすぐ寝れますよ。」


目からウロコとはまさにこのこと。
本のある生活提案とはまさにこのことですね。
めっちゃ感動しました。
ねるまえに読んだ本をしまいに行くの、めっちゃ面倒なんですよね!!
そのまま寝てしまって翌朝にページの一部が折れ曲がっていたことも一度や二度ではない…
でもこれをベッド上部の壁に設置すれば、もうそんなことは起こらない!はず!!


その店員さんは、実際にこの商品を企画提案した人のようで
ほんとに本を読む人の行動パターンをよく考えて企画してるんだなと思いました。
というか、実際に相当量読まれているんでしょうね。
だからこんな何気ない一言で、ユーザーの心に響く言葉が出てくるのでしょう。
この日常の、取るに足らない、普段であれば思い付くことすらない、
めちゃめちゃ些細な不満を解消できるツールっていいですよね…


ということを考えると、どこにでも手の届くところに1冊本を置いておけるというこの本棚、素晴らしい…
ダイニングテーブルのそばにも、キッチンにも、枕元にも、机の近くにも置いておけますね…


ということでとりあえず2点買ってしまいました。
実店舗も日本橋の高島屋さんにあるらしいので、
しばらく使ってみて耐久性も優れているようであれば、追加購入したいと思います!!


ババ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP