公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 白山から撤退して、白川郷へ

公募ブログ

白山から撤退して、白川郷へ

カテゴリ:16_山記


 

 

白山縦走、のはずが途中撤退してしまったので。 ついでといっては何ですが、白川郷へ行ってきました。 このアングル。 よく観光写真で使われている、三棟の合掌造。 やっぱり絵になります。

白山縦走、のはずが途中撤退してしまったので。
ついでといっては何ですが、白川郷へ行ってきました。
このアングル。
よく観光写真で使われている、三棟の合掌造。
やっぱり絵になります。

 

 

いくつかの合掌造住宅が、内部を公開しています。 屋根裏もこんな感じで見ることができます。 昔は、屋根裏で蚕を飼っていたんです。養蚕を副収入としていたわけです。

いくつかの合掌造住宅が、内部を公開しています。
屋根裏もこんな感じで見ることができます。
昔は、屋根裏で蚕を飼っていたんです。養蚕を副収入としていたわけです。

 

 

施設によっては、蚕の展示も。 これ、模型じゃないですよ。 ちゃんとうごめいてます。

施設によっては、蚕の展示も。
これ、模型じゃないですよ。
ちゃんとうごめいてます。

 

 

囲炉裏に火が入っています。 煙でいぶすことで、建物全体、そして茅葺に害虫がつくのを防いでいるのです。

囲炉裏に火が入っています。
煙でいぶすことで、建物全体、そして茅葺に害虫がつくのを防いでいるのです。

 

 

歩くと床が抜けそうですけどね。

歩くと床が抜けそうですけどね。

 

 

展望台から、白川郷の全景。 しかし、なぜこんな貧しい田舎の集落が、今でもしっかりと残っているのか。 江戸時代、加賀藩直轄の火薬製造地帯だったそうです。 蚕の糞が主たる原料になっていたんですね。 外部の人間がめったに足を踏み入れることのない山奥。 幕府に内緒で火薬を製造するには、最適の地だったというわけ。 なので、大切に守られてきたのですね。

展望台から、白川郷の全景。
しかし、なぜこんな貧しい田舎の集落が、今でもしっかりと残っているのか。
江戸時代、加賀藩直轄の火薬製造地帯だったそうです。
蚕の糞が主たる原料になっていたんですね。
外部の人間がめったに足を踏み入れることのない山奥。
幕府に内緒で火薬を製造するには、最適の地だったというわけ。
なので、大切に守られてきたのですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP