公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. (49) 埼玉県伊奈町の50周年記念ロゴが決定しました!(中編)

公募ブログ

(49) 埼玉県伊奈町の50周年記念ロゴが決定しました!(中編)

カテゴリ:13_ステキなデザイン



(48) 埼玉県伊奈町の50周年記念ロゴが決定しました!(前編)
https://www.koubo.co.jp/editor/?p=18576
※このエントリは上記の続きとなります
 

やっぱり「伊奈」はバラのまち

まず、伊奈町についての情報を集めます。wikipediaを調べると…

 

・東北新幹線が町内南部を、上越新幹線が中・北部に沿って背骨のように縦貫している。
・昭和中期ごろまでは梨、ぶどうなどを栽培する典型的な農村であった
・1983年の埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)の開通により区画整理が実施
・町名は、江戸時代初期の関東郡代で利根川東遷事業を行った伊奈忠次の屋敷があったことにちなむ。
・町の木はモクセイ、町の花はバラ
参照)wikipedia「伊奈町」より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%A5%88%E7%94%BA

 

さらに町の公式ページや観光協会のサイトで一次情報を探していくと、その中でも「バラ」を最も強くプッシュしているな、ということも分かりました。

 

町のマスコットキャラクターは「バラ」ですし、

 

伊奈町マスコットキャラクターのご紹介
http://inakanko.com/publics/index/11/

 

観光情報でも「バラ園」「バラまつり」が強プッシュ!

 

伊奈町制施行記念公園(バラ園)
http://inakanko.com/publics/index/23/

 

とはいえバラをモチーフにしたロゴは世の中にたくさん多くあるし、今回もそういった案は多数ネタになるだろう。
そう考え、他に、町の皆さんが大事にされているものはなんだろう?とさらに調べていくと…

 

 

町名の元になった「伊奈忠次」公

[2019年5月8日]
伊奈忠次PR映像『伊奈忠次ー関東の水を治めて、泰平の世を築くー』
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000003676.html
 
[2018年3月26日]
忠次公イメージソングが完成しました!!!
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000003722.html
 
[2019年6月14日]
書籍『伊奈忠次の生涯』を刊行しました
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000004533.html
 
[2019年4月16日]
伊奈忠次について
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000004028.html
 
[2019年11月27日]
シンポジウム「伊奈忠次─徳川家康に認められ、江戸時代の礎を築いた人─」を開催しました!
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000004948.html
 
[2019年11月17日]
忠次公レキシまつり マラソン大会・ 第46回伊奈町駅伝大会 マラソン大会
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/cmsfiles/contents/0000004/4893/No721_08-09.pdf
 
生酒「伊奈備前守忠次」を販売します
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/cmsfiles/contents/0000003/3046/686p08-09.pdf

 

この通り、町名の元にもなっている「伊奈忠次」さんに違いない、と感じました。忠次さんをそのままデザイン化しても芸がないし、ひと目で「忠次さんだ!」と分かるデザインは難しいと考え、忠次さんにちなんだ何かが街に残ってないだろうか?と思ってたどり着いたのがこちら。

 

県指定記念物(史跡) 伊奈氏屋敷跡
https://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000003733.html

 

屋敷跡が残っているとの事でした。最少は正直「跡かぁ…」と思ったのですが、昭和59年の発掘調査で見つかった「障子堀」のマフカンの写真を見た時「めっちゃデザインじゃん!(日本語)」と思ってしまったのです。俗にいうビビビと来た、というヤツ。これを元にデザインに起こせば、町のかたであればすぐに「アレだ!忠次さんの屋敷の遺構のアレじゃん」と分かっていただけるであろう、特長的な形状!これはモチーフにしない手はないな、と思ったのでした。

 


障子堀
公式サイトよりhttps://www.town.saitama-ina.lg.jp/0000003733.html

 
どうでしょう?忠次さんの屋敷の遺構「障子堀」のデザイン、かっこよくないですか?これは活用したくなりますよね?
 
 

コピーも生かしたいな

また、「伊奈」と聞いてパッと思いついたのが「いいな」というポジティブで優しい言葉。住む人に「この町がいいな」と思ってもらえるよう訴求したい、という気持ちもあったためキャッチコピーとして「いいな、伊奈」、もしくは「いいな、いな」という言葉でそれを表現しよう、と。
(英語でも意約して、誰でも分かる単語でかわいく「GoodTown INA」と表しました)

それを組み合わせたデザイン案がコレだ!どん!

 


伊奈ロゴ丙2
いま改めてみると、カーニング(文字詰め)とかちょうテキトーで恥ずかしい…
 

色は、ポスターや封筒などさまざまな印刷物に利用されることを前提に、複雑な混色やグラデーションは避け、その上で色にも意味を持たせよう…と考えたので、マゼンダ(C0M100Y0K0)を活用してのバラの色を表現しました。

 

またまだ別案の話もあるのですが、長くなりそうなのでいったんここで終わりです。続きは年明けに、また…。それでは皆様、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP