公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. レッツDIY

公募ブログ

レッツDIY

カテゴリ:14_ゆとり日記


こんばんは、
今年は既に神社を7社詣り、おみくじをたくさんひきました、ババです。

 

昨年結局新しいことを始められなかったので
今年はしょっぱなからDIYを始めたいと思っています。

 

というのも、今住んでいる新小岩を離れ、引越しをすることにしたためです。
現在荷物の整理中で、大学生の頃から使用している家具たちを一気に処分しています。
掃除機やら電子レンジやらトースターやら家電が中心なのですが、
処分品の中の1つが、縦180横120で奥行きもある収納力抜群の本棚。
めちゃお気に入りです。
 
最初はこれだけの収納力があれば十分だろうと思っていたのですが
家の蔵書量が増えに増えて、その本棚では収まりきらなくなったのです。
 
実は結構前からいろんな家具屋さんでいろんな本棚を見ていたのですが、
「これだ!」と思うものには出会えませんでした。
 
そんな折、新年会の会話の中で「どんな本棚が理想なのか」と問いかけられ
改めて考えてみると、もうこれは自分で作るしかないなと思いました。
 
ぼくの本棚に必要な要素は大きく3つ。
①現在の蔵書を収められる収納力
②どの判型にも対応できる縦の柔軟性
③棚板の横の長さを自由に決められる横の柔軟性
です。
 
本棚は基本的にでかい箱の中に仕切りがあって、小さい箱になっているだけなので
③を叶えることがめちゃめちゃ難しい。
 
ということでいろいろ調べて結果行きついたのが、DIYでつくる「壁面本棚」となりました。
 
壁面に縦の柱を何本か突っ張って、
その上から板を打ち付けます。
その板に縦のレールを何本か這わせてどの高さにも棚板を置けるようにすれば完成。
めちゃカンタン!
ついでにテレビも壁掛けにしようと思っています。
 
使用する木材や、取り付ける柱の間隔、コードの処理等細かい点で迷っているところは結構あるのですが、
頭の中では割と明確に完成図ができているので、あとは図面に落とし込むだけ。
より正確な図面にするため、フリーソフトでCADの勉強を少しずつ始めています。
 
しかし、1点気になっているのが耐荷重について。
こういう安全性ってDIYする人はどうやって担保しているんでしょう?
高校で物理を放棄したことが悔やまれます……。
 
2月中には完成させたいと思っているので、
ビフォーアフターをいずれアップします。
お楽しみに!
 
ババ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP