公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 

公募ブログ

カテゴリ:16_山記


 

八甲田大岳から下っていきます。 青森は森林限界が低いので、1500mくらいでも高い木がありません。 なので、ずっと見晴らしがよいのです。

八甲田大岳から下っていきます。
青森は森林限界が低いので、1500mくらいでも高い木がありません。
なので、ずっと見晴らしがよいのです。

大岳避難小屋で昼食。 混んでました。

大岳避難小屋で昼食。
混んでました。

 

途中で横を見てみる。 右のゆったりしたピークが小岳。 左のとんがってるのが高田大岳。

途中で横を見てみる。
右のゆったりしたピークが小岳。
左のとんがってるのが高田大岳。

 

井戸岳は、火口の周囲を歩きます。 これは上から覗き込んだところ。

井戸岳は、火口の周囲を歩きます。
これは上から覗き込んだところ。

 

すり鉢状の火口で、直径200mと書かれています。

すり鉢状の火口で、直径200mと書かれています。

 

火口を横から撮ると、こんな感じです。

火口を横から撮ると、こんな感じです。

 

次は、赤倉岳。

次は、赤倉岳。

 

写真ではわかりにくいけど、けっこうな断崖絶壁。

写真ではわかりにくいけど、けっこうな断崖絶壁。

 

赤倉岳、やっぱり赤土です。

赤倉岳、やっぱり赤土です。

 

ここから一直線の急下り。 段差が大きいので、けっこう疲れます。

ここから一直線の急下り。
段差が大きいので、けっこう疲れます。

 

下り切ったら、今度は藪が待っています。

下り切ったら、今度は藪が待っています。

 

藪を過ぎると、どこまでも続く木道。 毛無岱(けなしたい)と呼ばれる、広大な湿原です。

藪を過ぎると、どこまでも続く木道。
毛無岱(けなしたい)と呼ばれる、広大な湿原です。

 

ぐるっと一周して、酸ヶ湯温泉に戻ってきました。

ぐるっと一周して、酸ヶ湯温泉に戻ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP