公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. 日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)/黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞 応募と推薦

公募ブログ

日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)/黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞 応募と推薦

カテゴリ:99_公募・懸賞情報


●日本ジャーナリスト会議賞(JCJ)募集
【募集ジャンルと応募資格】
新聞、放送、出版、写真作品のほか、市民運動や地域活動の記録など、締切り前一年間に発表された作品(連載の場合は同期間に終結したもの)が対象。個人・グループを問わない。自薦、他薦は不問。
【提出条件】
書籍の場合はその現物。放送作品はビデオか録音テープ。雑誌、新聞などに掲載の場合はその部分をコピー(カラー写真はカラー複写)し、掲載誌紙の名称、発行所、掲載日付を明記して、簡単な推薦(応募)の趣旨を添える。
【提出期限】
出版作品は5月31日(火)
新聞、放送などの作品は6月15日(水)

【賞】
賞状/記念品
【選考委員】
伊藤洋子(東海大学教授)/大谷昭宏(ジャーナリスト)/清田義昭(出版ニュース社代表)/柴田鉄治(国際基督教大学教授)/中村梧郎(フォトジャーナリスト)
●黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞募集
【応募資格】
すでにジャーナリズムの各分野で一定の実績や声価のある人を除き、年齢、性別、国籍、またメディア機関への所属・関与のいかんを問わず、新しい問題提起、挑戦をする個人またはグループ。
【応募ジャンルと条件】
ルポルタージュ、記録、エッセイなどのノンフィクション。写真、ビデオ、インターネットなどの映像作品を含む。ナマ原稿ではなく、提出期限の日からさかのぼって一年の間に、なんらかの形で公表(公刊)したものに限る。自薦、他薦は不問。
【提出の条件】
書籍の場合はそれ自体。雑誌、新聞などに掲載の場合はその部分をコピーし、掲載誌紙の名称、発行所、掲載日付を明記する。ビデオ、インターネットはその台本を添える。
【提出期限】
5月17日(火)
【賞】
新人賞=50万円
佳作=10万円
【選考委員】
伊藤洋子(東海大学教授)/大谷昭宏(ジャーナリスト)/清田義昭(出版ニュース社代表)/柴田鉄治(国際基督教大学教授)/中村梧郎(フォトジャーナリスト)
※日本ジャーナリスト会議(JCJ)では、2002年から「JCJ賞」の一環として「黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞」を設ける。故・黒田清氏の遺族と盟友大谷昭宏氏らの意思によるもので、明日のジャーナリズムをになう新人ジャーナリストの育成と支援を目的とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP