公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集ブログ > 
  3. Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2008 贈賞式

公募ブログ

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2008 贈賞式

カテゴリ:99_ニュース・結果発表


11月28日、六本木のグランドハイアット東京で行われた「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2008」の贈賞式に行ってきました。
yahooクリエイティブアワード
インターネット上でのクリエイティブ表現の可能性を追求し、インターネットの世界を発展されることを目的として実施されたこのアワード。
「一般の部」293作品、企業がプロモーションを目的として展開した作品の「企業の部」314作品、計607作の応募があったそうです。
一般の部Grand Prix 「Blog Ground Music」(中川真仁さん)
企業の部Grand Prix 「魔球ロワイヤル」(株式会社 バスキュール)
がそれぞれ選ばれました。
一般の部で見事グランプリを受賞した「Blog Ground Muxic」は、ブログで利用できるシステム。
ブログ上の文字を解析し、音楽を奏でるもので、書いている内容によって音楽が変わります。
つまり自分のブログ、自分の記事だけの音楽を自動的に作ってくれるようなもの。
今年度は、ブログで使えるパーツが多く応募されてきたそうです。その中でも「音でも楽しめる」着眼点と、出来上がった音楽が、気持ちの良いものに仕上がっている、ということがグランプリの決め手であったそうです。
楽器も選ぶことが出来て、また今後もバージョンアップを予定されているとのこと。
私も、公募ガイドのブログで試してみたくなりました。どんな音が響くのでしょう。ブログを書くのが楽しくなる試みですね。


会場では、Grand Prixはもちろんのこと、Gold、Silver、Bronze、最終審査委員賞各賞の作品を実際にスクリーンに映し出し、詳細の説明を聞くことが出来ました。
その他にも、携帯電話の1つの待ち受け画面を、分割して2人で持つことができる作品や、投稿数や、時間、環境に関する言葉などでキャラクターが変化していくブログパーツ、使ってみたい!と思わせる作品ばかり。
企業の部では会社などの「宣伝」だけでなく、それを見た人が楽しめるもの(クイズやゲームができたり、時間によって変化するものなど)が選ばれていました。
yahooクリエイティブアワード2Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワードでは、グランプリの受賞者のみ「Big Idea Chair」と呼ばれる椅子に座ることができます。
自分の作品が認めるのは格別の瞬間なのでしょうね。うれしさがにじみ出ているようです。
受賞作品は公式ウェブサイトにて公開中です。
人を楽しませるクリエイティブ作品が日々生み出されるインターネットの世界。次はどんな「楽しめる」アイデアが出てくるのかとても楽しみです。(石)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

PAGE TOP