公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集者ブログ

公募ブログ

エッセイ漫画

カテゴリ:28_アラサー編集者の日々

IMG-0214

7月号で「エッセイ漫画」を特集したことから、個人的にもエッセイ漫画を読むようになりました。最近読んだのは『裸一貫! つづ井さん』。アラサーオタク女子の生活を描いたエッセイ漫画です。趣味をあれこれ工夫しながら全力で楽しむ様子がむちゃくちゃおもしろい。

あと、発売中の公募ガイド10月号の連載「エール」では、8月にKADOKAWAから『ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。』を出版した作家の作家のもちぎさんを取材しました。本の内容にも現れていますが、すごくまじめで勉強熱心な方でした。興味のある人はぜひ読んでみてください。

 

公募ガイドのもちぎさんのインタビュー番外編はこちらから↓

https://www.koubo.co.jp/magazine/yell/201910.html

 

編集KK

 

森鴎外記念館

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、ババです。
3連休が2週連続で続くのはうれしいですが、
雑誌の締切に間に合わないんじゃないかと、戦々恐々としています。
まあ僕のがんばり次第なのですが……

 

さて、前回の3連休ですが珍しくほぼ外出していました。
土曜日は営業のS氏から突然お誘いがかかり、舟橋まで遊びに行き、
夜は別の友だちと映画へ。
日曜日は文京区立森鴎外記念館の「文学とビール」展に行き、限定ビールを飲んできました。
 
森鴎外というとドイツ三部作や高瀬舟などが有名ですが、戯曲の翻訳や評論などもやっていたそうです。
まあそのなかでどれだけ作品のなかにビールが出てきて、森鴎外がいかに好んで飲んでいたか、
みたいな展示だったのですが、まあよくぞ探してきたと言わんばかりに随所にビールが出てくるんですね。
鴎外はドイツに滞留していたので当然と言えば当然かもしれませんが、
娘の茉莉が書いたエッセイにもちょいちょいでてくるし、きっと一家で愛していたのでしょう。
 
今回販売されていた限定ビールですが、これはドイツとはなにも関係がなく、
鴎外の故郷である島根県で醸造されたビールでした。
この展示とコラボするためにわざわざ作ったらしく、
同館のカフェでしか飲むか、同館のミュージアムショップで買うかしないと
飲むことができません。
ぼくはあまりお酒の味がわからないのですが、
友だちがおいしいと言っていたのできっとおいしいのだと思います。
 
会期は10月6日までなので、森鴎外が好きな人もビールが好きな人も
ぜひ行ってみてください!
 
ババ

ミステリーの秋。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

夏が終わったので、昨日とは違う何かをやりたいなあと思い、

ミステリーを数冊買いました。

勉強に飽きた、というのもあるのですが、

頭の中を謎でいっぱいにして、思考に浸りたいなと。

 

んで、今読んでいるのが冲方さんの『十二人の死にたい子どもたち』。

めちゃくちゃ面白いです。

 

12人もの子どもたちがあーだこーだ言い合うのですが、

書き分けが素晴らしい。

ふつう、ワンシーンに12人って無理でしょ。

しかも閉ざされた場所で、大きな謎も一つしかないのに、

ぐいぐい物語が進んでいくんです。

 

さすが、エンタメの名手。

わたしの睡眠時間もどんどん削られていきます。

 

澤田

 

 

涼しいところに…

カテゴリ:24_お散歩日和

8月のことですが、
毎日のように35度を超える暑さに耐えかねて、
奥日光まで行ってきました。(弾丸で……)

 

IMG_6014

 

涼しい~! 最高気温が20度台前半という涼しさ!

 

滞在中はずっと長袖を着ていました。

(さらに…)

裏六甲山 その1

カテゴリ:16_山記

 

 

今回は六甲。 六甲ってハイキング気分で楽に歩ける山、というイメージですよね。 今回のルートは派線路。いわゆるバリエーションルート。 なので、最初からこの標識。 初心者は、この先進むな!ってことらしいです。

今回は六甲。
六甲ってハイキング気分で楽に歩ける山、というイメージですよね。
今回のルートは派線路。いわゆるバリエーションルート。
なので、最初からこの標識。
初心者は、この先進むな!ってことらしいです。

 

 

(さらに…)

高齢猫の茜ちゃん、トライアルへ出発です♡

カテゴリ:未分類

先週末、大型台風の接近が危惧されていた日曜日、保護猫の茜ちゃんが里親さま宅へトライアルに入りました。

とても穏やかな性格の茜ちゃん♡

茜ちゃんは今年の春、福島のシェルター福猫舎から迎えた推定年齢10歳の高齢猫さんです。
8月に開催された保護猫譲渡会で、茜がエイズキャリアだという事も承知の上で家族に迎えてくださると嬉しいご縁を頂戴しました。
日曜日は茜ちゃんともう1匹、お友達が保護しているオス猫のリュンリュン君を一緒に家族にと迎えてくれました♡

一緒にトライアルへ入ったリュンリュン君♡

茜ちゃんはおっとりしていてとても大人しい性格の猫さんなのでケージは要らず、早速リビングへ解放させていただきました。

キャリーの中ではいっぱい泣いていたけど、リビングへ出してもらって落ち着きました♬

 

小一時間くらい様子をみていたら最初は家の中をグルグルと散策しておりましたが、しばらくすると落ち着き、もう随分前からこの家に居たかと思われるほど寛いだ態度でマッタリとしておりました♬

しばらくお部屋の中を散策しておりました♬

 

慣れるまでとりあえずケージに入ったリュン君も繊細で大人しく控え目な男の子だそうです。
陽当たりの良い広ーいお家、此処が今日から君たちのお家になれるかもしれないんだよ〜♡

日の差し込む明るい二階のリビングです♬

 

2人のお名前はもう決めてくださっていて、
茜ちゃんが「福ちゃん」
リュン君が「島くん」
えっ、それって茜ちゃんが住んでいた「福島」ではないですか?って言ったら
あっ、本当ですねぇ〜って♬
全く気が付かずに命名していたというユニークな里親さま♡
猫思いな優しい里親さまのお宅できっと福ちゃん♡島くん、幸せになれるね♬

今朝、送っていただいた福ちゃんのお写真♡

島ちゃんも落ち着いてるね♡良かった♬

 

いつものように普段通りに生活していればきっと大丈夫だから、2人とも頑張るんだよ❣️
どうか無事に家族に迎えてもらえますように。

MHW

カテゴリ:25_RabbitHole

最近暗い記事ばっかり書いていたのでゲームの話をします(明るめの話がこれと猫しかない)。
 
某オンラインゲームが暇な時期に入り
モンスターハンターワールドをはじめました!
 
先週金曜日に拡張パッケージが発売されたのですが
なんと無印のストーリーが終わっていないという驚愕の事実が判明し
同居人(つよい)にキャリーしてもらう作戦に(/・ω・)/
 
キャンプで待ってる間にやっつけてくれるでしょ? と聞いたら
べつにいいけど、それのなにが楽しいの? と言われました。
たしかに!!!!!!
 
ぺらっぺらの防具と武器しかないから、相手の攻撃にあたらないよう遠くからちまちま殴っていたけど
貢献度的にはおそらく5%くらいでしょう……
 
一番最後のモンスターすごくきれいだったなあ~
 
次はちゃんと自力でクリアします。
ちなみに使ってる武器はライトボウガンです。
やってる方いたら一緒にやりましょう。

バスケ。

カテゴリ:21_今日の一局 未分類

こんにちは。
 
暑い日が続きますね。(2回目)
 
 
少し前の記事で、連休が暇で趣味もないと言っていたBB氏の家にお邪魔してきました。
 
 
目的は・・・バスケットボールの観戦!
 
日本vsアメリカ戦を見ました。
 
 
親がNBAを見ていたので、懐かしいな~と思いながら、
やはりNBA選手のプレーは迫力がありますね!
 
日本代表は(結構な差で)負けてしまいましたが、
奮闘していた日本選手がいました。
 
 
馬場選手!
 
 
勇気ある突破で何度も見せ場を作っていました!
 
BB氏も「やはり各界を席巻する苗字なだけはある」などと意味不明なことを言っていました。
 
試合後も他の選手が余韻に浸る中、23歳とは思えない落ち着いたコメント。

 
 
来年が楽しみです。
 

RS

(番外編) 風とロック・箭内道彦さんが愛した藝大丼(バタ丼)/大浦食堂

先日、上野は東京都美術館で行われた「第15回世界絵画大賞展」の表彰式に出席させていただきました。もちろん作品が表彰された!わけではないのですが、実は公募ガイド社も「後援」として参加させていただいているのです。

 

世界絵画大賞展
https://www.sekaido.co.jp/taishoten/

 

せっかく上野の森に来たのだから、と東京藝大の食堂で遅めのランチをいただきに行きました。というのも、前々から気になっていた「バタ丼」を今日こそは食べてみたい!と。

 

以前にも一度チャレンジしたことはあったのですが、お昼時に行ったら「この時間はやってないのよ~」と言われてしまい。13時だったか13時半だったか以降しかやってないと聞き、悔しい思いをしたのです。グギギ…。

 

バタ丼と言いつつ、マーガリンでもって豆腐やもやしを炒め、ご飯の上にわしわしっと乗っけたのが、藝大名物「バタ丼」なのです。

 

東京芸大・大浦食堂の名物「バタ丼」【食べてみた編】
http://www.asahi.com/special/twitter/TKY201101240343.html

 

IMG_7476
 

見よ!この清々しいまでの茶色さを。
 

そんなこんなでやっとありついたバタ丼。期待が大きすぎたのか、ま、こんなもんだよな、って味でした。知ったきっかけはこちら。みんな大好き「風とロック」の箭内さんの番組。上野で打ち合わせなどある時は、終わった後でスタッフさんらとやってきて、儀式のように「バタ丼」を食べるのだとか。

 

 

 
 

追記)うおお…中村佑介さんが公募ガイドをオススメしてくれとる!ありがたや…

 

すだちをいただきました

カテゴリ:28_アラサー編集者の日々

リテールサービス部のNさんがクライアントからすだちをいただいたということで、少しおすそ分けしてもらいました。

 

たくさんいただきました

10個ぐらいもらいました

 

早速、仕事帰りにスーパーへ寄ってうどんを購入。うどんを湯がいて、ねぎ、みょうが、すだちを盛り付け。すだちは3個ぐらいを贅沢に使いました。

ドーーーン。

 

すだちを3個ぐらい贅沢に使いました

夏っぽいさわやかな見た目に

 

さらにすだちサワーも作ってみました。レシピにはハチミツを入れると甘さが出ておいしいと書いてたけど、ハチミツなしでも甘みは十分ありました。

 

ほどよいすっぱさがクセになる

ほどよいすっぱさがクセに

 

 

もっとすだちを投入

すだち増やしたらさらにおいしくなりました

 

会社にはまだすだちが余っていたので今日も持って帰るつもりです。晩ご飯が楽しみです。

 

編集KK

PAGE TOP

PAGE TOP