公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集者ブログ

公募ブログ

試験を受けました。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

昨日、一昨日と中小企業診断士の試験がありました。
本格的な試験は大学受験以来で、
精神的にも肉体的にも苦しい2日間でした。
ただ、不思議と緊張することはなく、
うまくいかない科目があっても、
次の科目で取り戻そう、と前向きに取り組めました。
きっと、同じように頭をかきむしっている
他の受験生の存在に、励まされたんだと思います。

 

そして、今日、自己採点をしました。
震える手で一問一問丸やバツをつけていき、
最後に残った「情報システム」で死にました。
試験中からまったく手応えがなく、
完全に諦めてはいたんですが、
実際に丸付けをして心の底から落ち込みました。
合格に一問足りませんでした。

 

この半年間は本当に頑張りました。
ずっと欲しかった「やりきる力」が
少し身についたと思います。
それでも、二次試験受けたかったなと、
つい言葉が漏れてしまいます。

 

しばらくは何もやる気が起きそうにないですが、
元気が戻ったら、また挑戦しようと思います。

 

澤田

オンラインイベント

カテゴリ:06_季節のあれこれ

こんにちは、ABです。

 

この頃雨が続きますね。
東京は午前中は晴れていましたが、
お昼過ぎにザーッと夕立のような雨が降りました。

 

ここ数年は梅雨明け以降に長雨が続いている感じがして、
だんだん地球全体の気候が変わり始めているのかな、
と思うと少し憂鬱な気持ちになります。

 

気温についても、
子どもの頃は30℃を超えるとすごく暑いと感じていましたが、
最近は「30℃ならそこまで暑くないかな」と思ってしまいます。
10年後には一体どうなっているのでしょう…。

 

今年は変な天候に加え、
コロナの感染拡大でなかなか外出もできません。
この影響は夏以降も続きそうなので、
もうしばらくはお家時間を充実させていきたいところ。

 

そんなときにお勧めなのがオンラインイベントです。
公募ガイドでは毎月、プロのクリエイターをお迎えした
オンラインイベントを実施します。

 

また、通信講座の公募スクールでも、
オンライン講座『現役作家が教える!小説の書き方講座2021』
を9月から開講いたします。

 

家から気軽に参加できるのは、
オンラインイベントならではの魅力ですね。
興味のある方はぜひ、
公募ガイドONLINEをチェックしてみてください!

おとぎばなしと現代と映画

カテゴリ:04_乗算とシネマ

こんにちは、Yです。

 

 

8月は三連休がありましたね。
私は下北沢にあるミニシアターに出かけようとしていましたが、時世のこともあり、
思いとどまって家で静かに映画鑑賞……。切ない連休です。

 

 

 

今回は絵本特集にかけて、
「おとぎばなし」の映画について書こうかと思います。

 

 

「ペネロピ」(2006年製作)
先祖がかけられた呪いのせいで、生まれてからずっと豚鼻(動物の!)の主人公の女の子のお話です。
メインビジュアルや、映画内はとてもメルヘンチックなのですが、
舞台はがっつり現代。

 

 

もし、醜くなる呪いにかかった女性が、現代でお見合いすることになったら。
まず信じてもらえない、そもそも魔法とはかけ離れた世界で呪いは解けるのかも怪しい。
ヒロインは誰かに愛してもらえるのだろうか……???
そんなifを描いています。

 

 

メルヘンチックなのにしっかり現代の苦みが漂うこの作品、「アメリ」好きの私としては、
絵本やラブストーリーに惹かれる方におすすめしたい一本です。
ディズニー映画「魔法にかけられて」にも題材が近いですね!

 

 

ヒーロー役はホラー映画「IT」の続編でも活躍していたジェームズ・マカヴォイさん。
七色の演技をされる方なので、ピーンときたらぜひ他の出演作も観ていただきたいです。
(ファンになること間違いなし)

 

 

というわけで、今回は「おとぎばなし×現代」でした。
次回は小休止、とある監督について。
早くミニシアターに行きたい!

 

 

Yでした。

手のひらサイズの水族館

カテゴリ:07_前髪切りたい

感染者数は増える一方ですね。
最近は買い物に行くのも必要最低限にしているため、
週末のほとんどの時間を家の中で過ごしています。

 

アマプラもYouTubeもずっと見ているわけにもいかないし…
ちょうどよくヒマがつぶせるものないかな…
と思っていたところに、思い出したアプリがあります。

 

「アビスリウム-自分だけの癒し系アクアリウムゲーム-」をご存じですか?
超ざっくり説明すると、自分だけの水族館=アクアリウムを作ることができるゲームです。
画面をタップすることで生き物や海藻などを作り出すためのエネルギーが生成されるので、
そのエネルギーを使って魚を増やしたり水族館のエリアを広げたりします。
ちなみに、このエネルギーはアプリを閉じている間も一定量が自動生成されます。
(ログインさぼっても大丈夫 気が向いたときに遊べる…!)

 

大学時代にハマって無課金でもかなりやりこんでいたのですが、
スマホを変えたときにうっかりアプリを消してしまってからは遊んでいませんでした。
またイチから始めるのか…とちょっとがっかりしながら週末にインストールし直したところ、
以前のデータがあっさり復活したので、また続きから遊べるようになりました。

 

Abyssrium_2021-08-16_00-57-38

 

本物の水族館にまた行けるようになるまで、
この手のひらサイズの水族館に癒されようと思います。
あつ

おいしいカレーに関する情報

カテゴリ:05_東京タワーの写真で締める

こんにちは。エビスです。
スパイスの効いたカレーが好きで、
自分でスパイスを買い揃えてカレーを作ったりもしています。
そんなわたしは、新宿で研修を受けていたころ、
色々な店でカレーを食べ比べたのですが、
個人的に圧倒的な一位のお店がありました。
それが、新宿カリガリ マキオカリー 46号店です。

カリガリカレーという有名なお店の系列で、店主がお笑い芸人の方だったりもしますが、そんなことよりとにかくおいしいです。

IMG_3705

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスはもちろんのこと、トマトがよく効いていて、トッピングもおいしいです。

個人的にはトッピングの謎の粉が衝撃的でした。ココナッツと鰹節を混ぜた粉がおいしいなんて、びっくりです。

あと、香りが昆布っぽくて今まで敬遠していた草「カスリメティ」のおいしさにもこのお店のカレーで気づけました。

食べ物の紹介は難しいなあ……という感じですが、皆様、ぜひ食べてみてください。

 

東京のシンボル、東京タワーです。

では、また。

仕事のサイクル

カテゴリ:29_考えごと

こんばんは、いづみです。

 

月刊誌の編集部というのはだいたい1ヶ月サイクルで仕事が推移していきます。公募ガイドであれば月末に校了日があるので、月末につれてタスクが増えいき、校了すればひと段落。というのを繰り返します。そして第2週の木曜日というのがいちばんヒマな落ち着ている日にあたります。

 

学生時代、人類学のフィールドワークをするときに先生から必須調査項目と言われていたことの1つに、「その生業におけるサイクル」がありました。私たちはカレンダーに沿って生活していますが、それとは別の暦感覚を、職業ごとにもっている場合が多いのです。たとえば、わかりやすいのが農家さん。種まきの時期から収穫の時期まで、カレンダーとは別の、天候や日照時間のサイクルが体に染みついている人が多い。お祭りなんかもそちらに沿った日付で配置されていることがあります。

 

ということで、自分の仕事サイクルを1年間ゆるく観察していたのが最初の結果です。一般的なサラリーマンでも、その企業/人ごとにサイクルは微妙に異なります。木曜が谷になるのはおそらく、水曜の部内会議までに一度タスクを片付けるからということと、木曜の生産率は低いという一般論も関係あるかもしれません。

 

仕事の人類学というのは盛んで、おすすめは文化人類学者の松村圭一郎さんのpodcast「働くことの人類学」。無料で質の良いお話が聞けます。➝こちらから

 

第2週木曜にあたる今日は長々ブログを書き、溜まっていたものをちまちまと片付けました。夜は勉強するか読書かしたいな~と思っています。

 

 

p.s.
前回か前々回に『ゴールデンカムイ』が熱いという話を書きましたが、なんといま全話無料です。この機会にぜひ読んでください。キャッチコピーは「感情闇鍋ウエスタン」、本当に裏切らない作品です。➝こちらから

気になる景色

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです!

 

新連載の募集が続々と始まっていますね。
せっかくだし何かに挑戦してみようかと、手始めに「こばやしかをるの #ワンマイルフォト」
第1回「#気持ちのいい青空」をテーマに写真を撮ってみています
(そのうち、どこかで日の目を浴びるかも……?)。

 

「撮ろう!」と思って歩いていると、青空以外にも気になる景色が目に入ってきます。
普段素通りしているようなところが気になったりして、不思議です。
アンテナが立っているということなのでしょうか。

 

↓昨日撮った写真


IMG_1761


IMG_1770

 

IMG_1773

 

撮っているうちに気づいたのですが、何か物というよりも
光が差していたり、影になっていたりする場所が好きなようです。
もっといろいろ知識を得て、気になるものや好きなものを
写真で伝えられるようになってみたいです。

足りないもの

カテゴリ:49_ほげほげぬるぽ

当社は東京都港区に位置しています。
最寄り駅で言えば御成門や大門駅が近いです。

 

さて、そんな当社ですが周囲には区役所や郵便局、銀行、コンビニが点在しておりランチをする場所もそれなりにあります。
そのため、仕事をするためのインフラには困らないということになります。

 

しかし、そんな当社の周りにあるべきはずのあるコンビニが無いのです。

 

それは―――ミニストップが無い!!!

 

以前の職場ではミニストップが徒歩圏内に5店舗あったので無いことに違和感アリアリです。
私はミニストップの1個100円のおにぎりやソフトクリームが好きなんだ。
ハロハロやらフローズンヨーグルトをたまには食べてみたいんだ。
中途半端においしいポテトの味がすでに懐かしい。

 

だけど、公募ガイド社の近くには無い。どこか近くにできないかなー。
家の近くにもミニストップないんだよなー。

 

近くにミニストップが出来ることを切に願う毎日なのでした笑

 

YuE

いい家に住みたい

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、ババです。

 

最近引っ越したい欲が徐々に高まってきています。
前回引っ越したのが昨年の2月くらいだったので、
あと半年で更新の時期を迎えます。

 

今の家も結構いろんなところに内見にいって決め、わりかし広さもあるので
それなりに満足してはいるのですが、
個人的には1Rというところにあまり納得がいっていません。

 

やっぱりリビングと寝室は分けたいし、在宅ワークも増えたので
仕事をする別の空間も欲しい。

 

そう考えると少なくとも1LDK以上の間取りが必要になってくるのです。
社会人になりたての頃は2LDKの物件に住んでいたので、
理想を言えばそれ以上がよいのですが、
高い家賃を払ってオフィスの近くにすむか、通勤の時間を犠牲にするかで悩んでいます。

 

どっちにしても、10月11月をめどに引っ越したいので
そろそろ内見に行き始めなければいけません。
前の時はほぼ毎週末不動産屋に行っていたので、
今回もおそらくそうなる気がしています。

 

良い家を見つけるために全力で努力します!
ババ

私も運動をしよう。

カテゴリ:17_イントロダクション

 

東京五輪、始まるまでは正直そこまでだったのに
今では連日何かしらの種目を観ています。
こんなことなら最初からモチベーション高めに
開催を待ち望むべきだった、と反省すらしてます。

 

私は中高6年間ソフトボール部だったので
やはり女子ソフトボールに心を燃やしました。
文句なしの金メダル、本当に格好良かったです。
後藤選手の好投こそが女子ソフトの未来の明るさを物語ってましたね。
パリ五輪でも観たかった…。

 

2008年の北京五輪で上野選手を観て、ピッチャーだった私は
火がついたように練習に打ち込んだのを覚えています。
今回は当時の部活仲間たちと”OGチーム作ろう!”と盛り上がったので、
コロナ後の実現に向けて動き出したいなぁと思っています。
とりあえずジム入会を固く決意しました。

 

ちなみに部活としてはとんでもなく弱小チームで、
サインが出ても実行できる確率は超わずかでした。
うちの監督にも宇津木監督のような思いをさせてあげたかった…無念…

 

 

MORI

 

3 / 38512345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP