公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
TOPページ > 懸賞に関するアンケート

懸賞に関するアンケート

懸賞の情報源はネットがメイン、リアル媒体では雑誌が多数派

ハガキ応募は根強い人気、ハガキとネットの応募比率は互角

賞品の値段が500円未満でも応募するが、本音は高額賞品を希望

公募ガイド社(東京都新宿区、代表取締役社長:浅田邦裕)では、10代~60代の全国の男女1,557名を対象に、「懸賞に関するアンケート」を実施し、このたび、結果をまとめました。

 

その中で、特に注目されるのは、「懸賞の情報はどこで見つけることが多いですか」という問いで、ネットの43%に次いで、雑誌が23%に達した点です。

リアル媒体の中では、雑誌を見て懸賞に応募する人が最も多く、新聞、テレビ、ラジオの需要は減少していることが分かります。

 

また、応募方法に関する質問では、ハガキで応募する人とネットで応募する人がほぼ同数となりました。

ハガキというアナログな手法も、まだまだ根強い人気を誇っていることがうかがえます。

※補足事項

このアンケートはケータイ・スマートフォン3キャリア公式サイト「公募懸賞ガイド」上で行っております。

Q1「2014年中、懸賞に応募した件数は?」

Q2「2014年中、懸賞で当選した件数は?」

Q5「2014年中、どのタイプの懸賞に応募しましたか?」

Q6「懸賞の賞品がどのくらいの価格だったら応募しますか?」

の4つの質問に関しては、「公募懸賞ガイド以外で」という条件で回答をもらっています。

アンケート結果概要

(1)懸賞にどのくらい応募しているのか

■懸賞の応募状況

年間50件以上応募している人が45%
1回も当選できなかった人が39%

 

公募懸賞ガイドの会員(懸賞好きの人)1,557人に、1年間で懸賞に応募した件数をたずねたところ、50件以上応募していると回答した人が45%に達しました。

また、39%の人が1年間の当選件数は0件で、多数応募してもなかなか当選できないという状況が見えてきます。

Q1.2014年中、懸賞に応募した件数は?

Q1.2014年中、懸賞に応募した件数は?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

0件(180)

~5件(244)

~10件(127)

~20件(138)

~50件(153)

50件以上(715)

Q2.2014年中、懸賞で当選した件数は?

Q2.2014年中、懸賞で当選した件数は?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

0件(616)

1件(362)

2件(180)

3件(116)

4件(40)

5件(43)

6件以上(200)

(2)懸賞の情報収集と応募方法

■情報源と応募手段

情報源はネット、雑誌が多く、新聞、テレビは少数派

ハガキとネットの応募比率はほぼ同じ

 

懸賞の情報をどこで見つけることが多いかをたずねたところ、最も多い回答はネットで43%に達しました。リアル媒体の中では雑誌が23%と最も多く、次が店頭で20%。新聞、テレビ・ラジオは少数派であることが分かります。

ネット応募で懸賞のページへ移動する場合、QRコードを読み取るという人が41%にのぼり、URL入力や検索よりも多いという結果になりました。

また、応募方法では、ハガキ応募とネット応募がほぼ半々となり、いまだにハガキが根強い人気を保っているようです。

Q3.懸賞の情報はどこで見つけることが多いですか?

Q3.懸賞の情報はどこで見つけることが多いですか?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

雑誌(362)

新聞(66)

テレビ・ラジオ(64)

ネット(658)

店頭(309)

その他(98)

Q4.ネットから応募する場合、どのような方法で懸賞のページに移動することが多いですか?

Q4.ネットから応募する場合、どのような方法で懸賞のページに移動することが多いですか?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

URLを入力(339)

QRコードを読み取る(650)

検索してたどりつく(413)

その他(155)

Q5.2014年中、どのタイプの懸賞に応募しましたか?

(複数回答:2,444)

※( )内は回答者数

ハガキで応募するもの(781)

PC・ケータイから応募するもの(618)

応募券を貼ってハガキで応募するもの(528)

シリアルナンバーを入力してネットから応募するもの(517)

 

Q5.2014年中、どのタイプの懸賞に応募しましたか?

(3)賞品に求めるもの

■賞品の値段

たとえ500円未満でも応募する

ひとつだけ応募するなら現金・金券が人気

 

賞品の値段についてたずねたところ、500円未満のものでも応募するという人が56%に達しました。懸賞好きの人は、賞品の値段を問わずに応募していることが分かります。

一方で、ひとつだけ応募するとしたらという条件で選ぶ賞品をたずねたところ、現金・金券が43%と人気が高く、次に家電製品、旅行、PC・デジタル機器となりました。値段に左右されずさまざまな懸賞に応募するものの、高額な賞品に当選したいというのが本音のようです。

Q6.懸賞の賞品がどのくらいの価格だったら応募しますか?

Q6.懸賞の賞品がどのくらいの価格だったら応募しますか?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

500円未満でも(868)

500円以上じゃないと(145)

1000円以上じゃないと(310)

5000円以上じゃないと(141)

1万円以上じゃないと(66)

よほどの高額じゃないと(27)

Q7.ひとつだけ応募するとしたらどの賞品を選びますか?

(有効回答数:1,557)

※( )内は回答者数

現金・金券(676)     43.4%

家電製品(423)      27.2%

旅行(126)        8.1%

PC・デジタル機器(117) 7.5%

食品・飲料(69)      4.4%

ゲーム・玩具(54)     3.5%

プレミアムグッズ(42)   2.7%

美容・コスメ(12)     0.8%

アクセサリー(8)     0.5%

雑貨・インテリア(7)   0.4%

ファッション(6)     0.4%

本・CD・DVD(6)   0.4%

その他(11)        0.7%

(4)回答者の属性

※( )内は人数

男女比

男女比

男性(595)

女性(962)

年齢構成

年齢構成

20歳未満(5)

20歳代(140)

30歳代(544)

40歳代(577)

50歳代(250)

60歳以上(34)

不明(7)

アンケート概要

主催:株式会社 公募ガイド社

期間:2014年12月5日~2014年12月15日

方法:ケータイ・スマートフォン3キャリア公式サイト「公募懸賞ガイド」上でのアンケート

対象:「公募懸賞ガイド」にアクセスできる男女

総サンプル数:1,557

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>

株式会社 公募ガイド社 担当:橋谷(はしや)

TEL03-5312-1600 FAX03-5312-1601

和歌桜木虎の作家デビューの裏技教えます

社長ブログ

公募ガイド編集者ブログ

制作事業

受賞者の声

昭和の青春ポップス

モバイル版公募懸賞ガイド

PAGE TOP

PAGE TOP