第10回
「受けてよかった人間ドック」
体験記コンクール

主催:日本人間ドック健診協会   締切:2021年1月31日(日)


第10回
「受けてよかった
人間ドック」体験記
コンクール

主催:日本人間ドック健診協会
締切:2021年1月31日(日)

公募ガイド編集部が、いま最も注目しているコンテストをご紹介します。
審査のポイントからアイデアの出し方まで、作品づくりのヒントが満載!

大切な人の健康を喜び合い、
絆を深める機会に!

 病気の早期発見や、誤った生活習慣を見直すきっかけとなる人間ドック。身近に一人は受診経験者がいるだろう。日本人間ドック健診協会では、人間ドックの受診体験やその中で感じた気づきを体験記として募集している。

 体験記と銘打ってはいるが、自分自身が受診していなくても応募できる点が特徴だ。この点について、主催の日本人間ドック健診協会の那須繁理事長は、「健康は本人だけではなく、家族や友人などにとってもかけがえのないもの。大切な人の健康を喜び合い、絆を深める機会になれば」と語っている。

 審査は、1次審査で20点に絞られた後、審査員による採点を経て、最終的に協議となる。応募の1割ほどが最終審査に進む。昨年は188作品の応募があった。

「前回の最優秀作品賞『夫婦で仲良く受診』は、“健康”を通じて織りなされるあるご夫婦の人生の旅物語です。誰しも時の流れには逆らえず、歳を重ねるごとに健康の貴重さを噛みしめるものですが、その流れを二人三脚で励まし合いながら歩みゆくご夫婦の姿に、胸打たれました」

 受診によって考えや行動にどのような変化があったか? 大切な人との関係性はどうなったか?など、自分なりの想いや気づきを伝えよう。

審査のポイントは体験から得た気づき

 
受診者は家族や
友人でもOK

身近な人が受診すれば、本人はもちろん自分自身の心や行動にも大きな変化があったはず。改めて思い出してみよう。

 
受診したことで
何が変わった?

病気の早期発見によって、タバコをやめた、運動を始めた、家族のありがたさを改めて実感したなど、変化や気づきを書こう。

 
想いを率直に
綴ろう

前回応募作は、受診を通じて深まった夫婦愛や親子愛、友人への思いやりなど、愛と優しさに溢れていた。あなたは何を感じた?

 
入賞作の
デジタルブックを作成



入賞した5作品は作品集としてデジタルブックになる。https://kenshin.gr.jp/
e-book/9th/

前回は
アットホームな
表彰式

コロナ対策として近県の受賞者だけを招待して実施。こじんまりではあるが温かい雰囲気だった。


ライバル
少なめの穴場公募!

例年、応募数が200編ほどなので、初めての挑戦でも最優秀作品賞(賞金30万円)を受賞するチャンスは十分ある。

 

入賞作の
デジタルブックを作成



入賞した5作品は作品集としてデジタルブックになる。https://kenshin.gr.jp/
e-book/9th/

前回は
アットホームな
表彰式

コロナ対策として近県の受賞者だけを招待して実施。こじんまりではあるが温かい雰囲気だった。


ライバル
少なめの穴場公募!

例年、応募数が200編ほどなので、初めての挑戦でも最優秀作品賞(賞金30万円)を受賞するチャンスは十分ある。

 
あなたや家族・知人が人間ドックを受けた体験、
その中で感じた気づきを綴った体験手記を募集。
最優秀作品賞(1点)…… 賞金30万円
優秀作品賞(1点)……… 賞金10万円
ソニー生命賞(1点)…… 賞金10万円
健保連賞(2点)………… 健康関連商品
応募規定 郵送の場合は400字詰めA4版原稿用紙で3枚以上5枚以内。
メールの場合は1,200字以上2,000字以内。
応募方法 郵送またはメールで応募。
締切 2021年1月31日(日)
発表 2021年7月12日(月)人間ドックの日

応募要項の詳細は公式サイトをご確認ください。