公募ガイド2018年12月号

  • 文芸

2018.11.09

特集

マンネリ脳にネタ注入!

SPECIAL INTERVIEW

CMディレクター
浜崎慎治
HAMASAKI SHINJI

賞をとると、
周りの見る目が勝手に変わる

  
撮影:矢信雄
 

――CM監督という仕事はいつ目指したのですか。

学生の頃、兄の部屋で『コマーシャル・フォト』という雑誌を見てCM制作のことを知り、その後、会社に入社し、生涯をかけていい仕事だと思いました。

――監督デビューですね。

しかし、当初は社内でなかなか仕事が回ってきませんでした。誰もぼくを知らない。そこで賞を取ればいいんじゃないかと。でも作品がない。だから自分で勝手にCMを作りました(笑)。

――仕事としてではなく独自に?

実家が醤油屋なので、そのCMを作り、地元テレビ局に勤める親せきに放送してもらった。それが全国のCMから優れたものを選ぶ「ACC CM FESTIVAL」でブロンズ賞を受賞したんです。するとぼく自身は何も変わっていないのに、周りの見る目が変わり、急に仕事が回ってくるようになった。強い思いがあれば、人生は動くのだと思います。

――実力が認められたんですね。

人は人が認めたもののほうが安心するんですね。でも、賞を取り利用することは悪いことじゃないと思うんです。誰に頼まれなくても作るというのが創作の原点なので、みなさんも挑戦するのはいいことだと思います。今は依頼される受け身の仕事ですが、ぼくも初心を忘れないようにしたいと思っています。
 

インタビュー記事より抜粋

 


 

着想のヒント、差し上げます

 
創作するネタがなければ、原稿を前にしても頭は真っ白。
そんなことにならないように、事前にネタを仕込んでおきたい。
今回はネタの集め方、ストックの仕方から、創作するためのネタのネタまでを紹介する。
これでネタ不足は解消! ヒントをもとに創作にとりかかろう!
今度は自分のネタ帳を作ろう。

 

SET UP

ネタの集め方、ストックの仕方

ただ待っているだけではネタは集まらないし、ストックの仕方が悪いとアイデアも生まない。集め方とストックの仕方を知っておこう。

 

GIFT 1

今年の世相で探る着想のきっかけ

出来事を振り返ってみると、言葉に触発されて、書くことが浮かんだりする。世相は着想のきっかけになったくれる。2018年を振り返ってみよう。

 

GIFT 2

47都道府県の基礎知識

自治体のキャラクターデザインなどで地域性を盛り込みたいときは、県民性は押さえておきたい知識。ここでは糸口としてさわりを紹介しよう。

 

GIFT 3

文中で使いたいウンチクと教養

ウンチクは武器になる。ひけらかせば嫌味だが、さりげなく使えば教養を感じさせることができる。ここではウンチクのネタを紹介しよう。

 

GIFT 4

感情と表情としぐさの表現辞典

文章を書いていると、ぴったりの言いまわしが探せないときがある。ここでは感情表現を中心に集めてみた。表現のヒントにしよう!
 

GIFT 5

想像の翼を広げ、話の種を育てよう

漫然と考えているだけでは、アイデアは浮かびにくいが、何かとっかかりがあると、ピピッとひらめいたりする。そんなヒントを!

 

GIFT 6

エンタメ小説を書くための手引き

警察小説や医療小説などでは、ある程度の専門知識が必要になる。ここでは専門小説の入門編として、豆知識と参考資料を紹介する!

 


 

巻頭インタビュー「YELL」

 

Vol.045

垣根涼介

本気で賞金が欲しかったから
書き上げたものを3人に見せ、
1年かけて直しました。

 

垣根涼介さんの話題作『信長の原理』は、組織論や人事論という面から織田信長の実像に迫った長編歴史小説。優れた先行作品が数多く存在する信長を、物語に縛りをかけることで、これまでにない斬新な切り口で読み解いた。 「信長の人生とその最後は概略が知られているので、見せ方としては『Why done it?』に近い。史実を曲げずにどう面白く見せるかを考え、なぜ信長は裏切られ続けて死んでいくのかという組織崩壊をテーマに〝パレートの法則〞という仕掛けを使いました」
 

――続きは雑誌に掲載しています。

 

Profile
1966年長崎県生まれ。
筑波大学卒業後、リクルート、商社、旅行会社に勤務。
2000年『午前三時のルースター』でサントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞してデビュー。
『ワイルド・ソウル』『君たちに明日はない』『光秀の定理』など著書多数。

 
『信長の原理』
(KADOKAWA/1800円+税)

バックナンバー

公募ガイド2018年11月号

10月9日発売/定価630円

特集:創作の壁をブチ破ろう!

>詳細を見る

>公募ガイド電子版(有料会員電子版会員限定)