特集 モニター完全ガイド

  • 文芸

2020.07.09

特集 モニター完全ガイド

イラスト:村田エリー


 
まだまだステイホームが推奨されるなか、誰でもすぐに結果が出せるモニターに人気が集まっている。
隙間時間が埋められ、わずかでも結果が出ると気が晴れるもの。
さあ、今日にもモニターを始めよう!
 
アンケートモニターは手堅く稼げる!

モニターとは、意見や感想を述べること、または述べる人のことを指します。
モニターは一般公募されることもありますが、あらかじめ登録しておくとアンケートの依頼が来るようなアンケートモニターもあります。
今はあまりないですが、かつては街角で試食してもらってアンケートに答えるようなものもありました。

私にも一度だけ経験があります。
渋谷の裏通りを歩いていたら、「ちょっとお時間、よろしいですか」と声をかけられました。
キャッチセールスかな、それとも宗教がらみ? と警戒しましたが、モニターだというので協力しました。

すると、あるガレージのようなところに連れていかれ、調査会社の方が「これを見てください」と言うと、衝立が取り外され、4つの缶ビールが見えました。
と、次の瞬間には缶ビールはまた衝立で隠され、アンケートに答えるよう言われました。
そこには、「一番印象に残ったビールはどれでしたか」などの質問が10問ほどありました。

それでちょっとした記念品をもらって帰りましたが、数カ月後、テレビを見ていたら、
「あ~、あのときの缶ビールだ」
私がモニターした缶ビールの中の一つが発売になっていたのでした。

今はこういうやり方はしません。インターネットがありますので、すべてネットアンケートに移行しています。
ネットアンケートは1件回答して対価は20~30円ぐらいでしょうか。
毎日10件回答すると、月に10,000円ぐらいになります。
一攫千金とはいきませんが、隙間時間で手堅く稼げるのがいいですね。

 
公募と並行して、アンケートモニターはいかが!

モニターに向いた人は、1日1~2時間は融通が利く人で、かつ、筆まめな人です。
よく店頭にアンケート用紙が置かれていたりしますが、ああいうのを見ると、思わず書きたくなるような、書くことが大好きな人ですね。

以前、カレーライスのチェーン店に行ったとき、カウンター席にアンケート用紙と鉛筆が置いてあったんですね。
それで、料理が来るまで手持ちぶさただったこともあり、手にとってみました。

そこでに「ご意見、ご要望」を自由に書く欄があったので、
「カレーライスにソースはかけなくても、かつカレーのときは欲しい」
と書いたんですね。

翌日、ヘビーローテーションでまたその店に行ったのですが、なんと席にソースが備えられていました。
う~ん、仕事が早いな。さすがは人気店だと思いましたね。

お店側も速攻で依頼にこたえたということは、私の要望を見て「確かに一理ある」と思ったのでしょうし、「ほかの顧客にもニーズがある」と判断したのでしょう。
なんだか認められたようで誇らしい気がしましたね。

モニターには、そういうやりがいがあります。
報酬も欲しいですが、世の中と関わって、その一助となっているという喜びがあります。
一般公募のモニターは募集中でないと応募できませんが、市場調査会社のアンケートモニターは、登録すれば早ければその日のうちにアンケートの依頼があります。

何ごともすぐに結果が出ると、わずかでも達成感を得られます。
川柳やエッセイなどの応募と並行して、モニターはいかがですか。

(ヨルモ)

【8月号特集「モニター完全ガイド」 概要】

1. モニター事始め
2. 登録モニター
3. 商品モニター
4. 企業モニター
5. 読者モニター
6. 放送モニター
7. 行政モニター
公募ガイド2020年8月号
公募ガイド 2020年8月号
2020年7月9日発売/定価680円
【特集】モニター完全ガイド
【INTERVIEW】浜ロン(お笑い芸人)
外部サイトで電子版購入:

みどころ

大人気連載! 投稿募集

プロに作品をみてもらえるチャンス! 入賞すると雑誌に掲載します。奮ってご応募ください。

web限定連載記事

バックナンバーの購入