特集 創作スキルでプチ稼ぎ

  • 文芸

2020.11.09

特集 創作スキルでプチ稼ぎ

イラスト/香川尚子

企業や自治体の副業解禁を受けて、
すきま時間に自分のスキルを生かして稼ぐスキルシェアに関心が集まってます。
ライティングやイラスト、デザイン、撮影など、
ふだんの創作活動のスキルをシェアすればおこづかいが稼げます。

リスクゼロで簡単に始められるので、ぜひ挑戦してみましょう。

スキルシェアとは、個人が持っているスキルをシェア(共有)することです。スキルを生かしてグッズを制作・販売したり、企業から案件を受注したり、個人にスキルを教えたり、販売したりすることができます。スキルというのは技術やテクニックのほかに、知識や経験も含まれます。オンライン上でスキルを売り買いするスキルシェアサービスを使えば企業や個人を相手に取り引きができます。


グッズ販売

イラストや写真をアップロードして、グッズを制作・販売するパターン。ハンドメイド販売もこれにあたります。

このサービスを取材!

SUZURI、minne


得意を売る

知識や経験を生かして、イラストやデザインの制作を受注できます。講師となって教えるサービスも。

このサービスを取材!

ストアカ、ココナラ


案件受注タイプ

企業から案件を受注して納品するパターン。企業の依頼に対して複数人のユーザーが提案を行うコンペ形式が人気。

このサービスを取材!

クラウドワークス、
ランサーズ、
Shinobiライティング

特集ではスキルシェアを代表する7つのサービスを取材したり、副業をしている読者に話を聞いてきました。文章の校正スキルを販売している人、文章について教えている人、得意のイラストを生かしてグッズを販売している人など、スキルの生かし方は無限大。ほかにもスキルシェアで成功する秘訣、悩み・不安を解消するQ&Aなど役立つ情報が満載です。

公募ガイド2020年12月号
公募ガイド 2020年12月号
2020年11月9日発売/定価680円
【特集】1.創作スキルでプチ稼ぎ 2.集え!ふるさと公募
【INTERVIEW】三浦しをん(直木賞・本屋大賞作家)
外部サイトで電子版購入:

みどころ

大人気連載! 投稿募集

プロに作品をみてもらえるチャンス! 入賞すると雑誌に掲載します。奮ってご応募ください。

web限定連載記事

バックナンバーの購入