特集 エッセイに込めよう!書かずにはいられない気持ち

  • 文芸

2020.12.09

特集 エッセイに込めよう!書かずにはいられない気持ち

イラスト:あわい

どんな人にも、書かずにはいられない初期衝動はある。
書くことで、空白を埋めたい。書くことで、傷を癒やしたい。
書くことで、自分に戻れる。
そこにたどりつくには、自分をさらす覚悟がいる。
硬い殻を打ち破る勇気もいる。
決意を秘め、この道を歩み始めた君に、この特集を捧ぐ。


sp hp_mgnTopL

ボク一人が抱えていても、深刻な嫌な話ですよ。でも、あったことを書いて、誰かが読んでくれて、笑いに変えてくれたら、嫌な記憶が1つ成仏します。


sp hp_mgnTopL

それがなんと書籍化されて、とても恥ずかしかったです。けれど最初に殻を破ってしまったので、逆に今はどんなことでも書けるようになりました。


sp hp_mgnTopL

15歳のときからどんな些細なことでも文章にしてきたので「書くな」と言われるほうがつらいくらいです。


sp hp_mgnTopL

音楽でだったら、「私はこれを伝えたいんです」を主張できる、コンプレックスも解消できる、そして自分を好きになれる気がして、この道に進みました。


インタビュー編

エッセイスト。著書に『若き数学者のアメリカ』『遥かなるケンブリッジ』『国家の品格』など多数。

 

メンタル編

決して下手ではないが、大きな殻があり、何も伝わってこない。
そうした殻が何かを知り、これを打ち破る術を考えよう。

自分を見せたく
ないという殻

内面を守っている
鎧が、「自分を見せ
たくない」という殻。

常識的でいい
という殻

無難なほうが
いいと思う気持ちが
「常識的でいい」
という殻。

 

実践編

当たりさわりのないものではなく、読みたいと思わせるものを書く方法を解説。

秘密は誰もが持っている。ちょっと人には言いにくいというものを探し、さらりと告白してみよう。

なるべく短い言葉で表現し、しかし、伝わるものは多いという効率のよい表現を心がけよう。

 

「体験手記タイプ」「談話風タイプ」「論述タイプ」のうちから、書こうとする作品に合ったタイプを選ぼう。

読者を飽きさせずに読ませるには「上質のユーモア」「呼吸(リズム)」「謎」が必須。これらを身につけよう。

 
公募ガイド2021年1月号
公募ガイド 2021年1月号
2020年12月9日発売/定価680円
【特集】エッセイに込めよう!書かずにはいられない気持ち
【INTERVIEW】燃え殻/こだま/くどうれいん/関取花
外部サイトで電子版購入:

みどころ

大人気連載! 投稿募集

プロに作品をみてもらえるチャンス! 入賞すると雑誌に掲載します。奮ってご応募ください。

web限定連載記事

バックナンバーの購入