特集 同人誌がバーチャル世界で売れる!買える!

  • 文芸

2021.04.09

特集 同人誌がバーチャル世界で売れる!買える!

イラスト:ちくわくしゅーか

2020年、同人誌即売会のオンライン開催が一気に加速しました。
リアルイベントの中止は悲しいけれど、
だからこそオンラインを楽しんじゃおう。
これまでは勇気が出なかった初心者さんにもおすすめです!

魅力

1

参加費が安価

リアルイベントの場合、参加費の数割を占めているのは場所代でした。オンラインではそれが不要になったため、ほとんどの即売会で参加費が下がっています。また会場までの交通費も不要です。

魅力

2

創作意欲UP!

イベントという発表の場がないと創作の意欲は低下しがち。オンライン即売会の普及は創作意欲の向上に繋がっています。締め切りに向けて描いている時がいちばん頑張れる!

魅力

3

お家で楽しめる

オンラインなら自宅から参加できます。人に会うことなく、ゆっくり同人誌を探せるのは大きな利点。24時間開催の即売会もあるので、昼間は忙しい方は夜にちょっとだけ参加も可能です。

1月30日に開催して盛況だった、pixiv主催のNEOKET(ネオケット)。リアルを追求したバーチャル世界の完成度の高さが話題を呼びました。

参加者同士が音声で会話しながら、同人誌を手に取って読むことことができます。

誰でもオンライン即売会を主催可能なサービスpictSQUARE(ピクトスクエア)が2020年5月にスタート。簡単な操作とアレンジのしやすさで人気になっています。

ゲームのような画面で会場を巡って購入が可能。チャットで会話も楽しめます。

 

ComicVketやTextRevolutions、エアコミケなどなど話題の同人誌即売会についても特集! これで今日から参加できます!

紙1枚で本になる「折り本」

1枚の紙を折ることで本の形にする折り本。自分の作品を手軽に本にできるということで親しまれています。今回は無料のソフトを使って、どなたでも簡単に作れる方法をご紹介。自分の作品を印刷して本の形にする、それだけでいつもとは全く違う面白さが見えてきます。ぜひ作ってみてください。

 

そのほか、これまでに40冊以上を制作している同人作家さんへのインタビューなど、オンライン即売会がまるっとわかる特集になっています!

#公募ガイドネットプリント企画

全国の公募ガイド読者同士、作品を交換し合おう!という企画を実施します。誰かの作品を紙でじっくり読んだり、逆に読んでもらえたりするのは、やっぱり楽しいしうれしいものです。公募活動にいそしんでいる良きライバル同士、渾身の一作をぶつけ合おう。

公募ガイド2021年5月号
公募ガイド 2021年5月号
2021年4月9日発売/定価680円
【特集】オンライン即売会に参戦!
【INTERVIEW】西條奈加(直木賞受賞)
外部サイトで電子版購入:

みどころ

大人気連載! 投稿募集

プロに作品をみてもらえるチャンス! 入賞すると雑誌に掲載します。奮ってご応募ください。

web限定連載記事

バックナンバーの購入