特集 知って安心!著作権と応募のルール

  • 文芸

2021.05.07

特集 知って安心!著作権と応募のルール

イラスト:まつむらあきひろ

アイコン

担当編集より

From editor

創作をしていると、「パクリだ」「盗作だ」と言われたりするものですよね。
でも、パクリどころか、先行作品を見たこともないことがあります。
では、それらは全部パクリになるの?
安心してください。そんなことはありません。
6月号の特集では、著作権侵害になるのでは?と過剰に怖がり、創作を避けてしまうことがないように、著作権と公募のルールについて、わかりやすく解説します。

特集特集

point01

アイデアは著作権法では保護されません!

 

形のないアイデアは社会の共有財産です。小説でいえば、設定やストーリーはアイデアですから、同じであってもかまいません。

point01

事実やデータ、ありふれた
表現も著作物ではありません!

 

「おはよう」や「公募ガイドは雑誌だ」といった文章に創作性はありません。全く同じ文章でも問題ありません。

 

point01

俳句や標語などでは全く同じ
でも問題ありません!

 

先行作品をパクったらだめですが、たまたま同じ作品ができてしまった場合は、偶然の一致であるとして適法になります。

point01

公募では著作権侵害かどうか
よりオリジナリティー!

 

公募では著作権侵害にはならなくても、既存の作品に似ているのではボツでしょう。オリジナリティーがあるかどうかが問われます。

 

これ以外にも、

  • 同じ題材で何度も応募していいですか。
  • 盗作ではないかと当事者でない人から言われた。
  • パロディやオマージュは著作権侵害?
  • 「著作者人格権を行使しないこと」って何?

など、著作権に関する疑問に答えています!
お見逃しなく!

 

目次
公募ガイド2021年6月号
公募ガイド 2021年6月号
2021年5月8日発売/定価680円
【特集】知って安心!著作権と応募のルール
【INTERVIEW】浅倉秋成(小説家)
外部サイトで電子版購入:

みどころ

大人気連載! 投稿募集

プロに作品をみてもらえるチャンス! 入賞すると雑誌に掲載します。奮ってご応募ください。

web限定連載記事

バックナンバーの購入