「#IT業界恐怖の同僚グランプリ」開催中!面白ネタを募集しています!

2018.08.13

IT業界に勤めた経験がある人の間では「あるある」が数多く存在するそうです。株式会社テクノモバイルでは、思わずうなずいてしまうような「恐怖の同僚」のエピソードを募集しています。例えば「夢の中で苦戦していたプログラムが 完成して飛び起きた同僚」や「現実でも間違えた時に指でCtrl+Z(元に戻す)を 打ってしまう同僚」など、ちょっぴり笑えるけど背筋が少し凍るような、IT企業に勤務している同僚の「あるある話し」を募集中です。

 

IT企業独自の鉄板ネタ?

IT業界のユニークな同僚の話しを……と言われても、なかなかエピソード探しにお困りではないでしょうか。そこでlivedoor NEWSの「発表!IT企業あるある27連発!」という面白いトピックスを見つけました。さすがIT企業ならではの面白いエピソードが満載です。特に「説明書を読んだら負けな気がする」、「上司に相談する前には念入りに検索」、「近くにいるのに会話がメッセンジャー」という話しは、IT業界に勤務経験のある方なら「あぁ。そういえばこんなことあるある!」と、どこか共感が得られるものがあるのではないでしょうか。その反対に一度もIT業界に勤めたことのない方でも、どことなく文面の雰囲気で「ドラマや小説でこういうシーンを見たことがあるかも!」とイメージが湧きやすいかもしれません。

もし、みなさん自身がIT業界でお仕事をされた経験がなくても、友人や兄弟、親戚の方など知り合いがIT業界で勤務していたら、面白いネタがないか尋ねてみるのも良いかもしれません。思いがけず、想像以上にリアルで面白いエピソードが聞けるかもしれませんよ。

 

応募方法はTwitterで!こんなユニークな商品が当たるかも!?

このコンテストではTwitterでの応募となります。ツイート内にエピソード話しと「#IT業界恐怖の同僚グランプリ」のハッシュタグを入れて投稿すると応募完了となります。忙しい毎日の中でも、あっという間に手軽に応募できるところがうれしいポイントですよね。また副賞の商品もとてもユニークです。「Amazonギフト券」、コンテストのキャラクターがプリントされた「オリジナルTシャツ」、「ローソク100本」、「快眠枕」のいずれかの中から選ぶことができます。なおコンテストでは、希望者には就職の採用選考も兼ねているそうです。こちらに興味のある方は募集要項をご覧ください。

株式会社テクノモバイルでは、不定期でユニークなキャンペーンやコンテストを実施していますが、今回の「#IT業界恐怖の同僚グランプリ」は開催が初めてのようです。ぜひ、みなさんが第一回目のコンテストの入賞者になってみませんか?

 

公募情報の詳細はこちら:

テクノモバイル「#IT業界恐怖の同僚グランプリ」

https://www.koubo.co.jp/contest/literature/episode/047641.html

(2018年8月31日〆切)