50周年!チョコボールの歌を作るよ ぺこ&りゅうちぇるも

2017.04.10

森永製菓のチョコボールは今年で50周年!公式ソングの歌詞を募集しています。おなじみの「クエッ、クエッ、クエッ、チョコボ~ル」につながる歌を作って応募してください。

 

公式サイトでは、ぺこ&りゅうちぇるも歌詞作りに挑戦!自分たちの名前を登場させてオリジナル感を演出、「ハッピー・イースター」の単語を入れて明るく楽しい春の歌に。3月7日に発売した『キョロちゃんのエッグハント(カスタードプリン味)』のイメージにもピッタリです。歌に合わせて踊ったり、作詞作りに取り組んでいる様子が動画で観られます。

 

サイト内では歌詞作りに迷った時のお助けワードとして【おともだち・遊ぶ・ワクワク・楽しい・ハッピー・嬉しい・チョコレート・お菓子・パーティー・お祝い・お祭り・キョロちゃん・クエッ・クエックエッ・くちばし・ピーナツキョロちゃん・いちごキョロちゃん・キャラメルキョロちゃん】などのヒントも紹介。曲をダウンロードすることもできます。

 

ちなみに「ピーナツキョロちゃん」はクエクエ踊りと歌が好きな5歳の男の子で特技はギターの速ひき。「いちごキョロちゃん」はショッピングが趣味、写真にかわいく写ることが特技の5歳の女の子。「キャラメルキョロちゃん」は時計集めが趣味の5歳の男の子、ガーデニングが得意(…渋い)です。

 

『チョコボール』は1967年に発売開始、この時の商品名は『チョコレートボール』。代名詞ともいえる金のエンゼル1枚または銀のエンゼル5枚を集めればもらえる「おもちゃのカンヅメ」は、「マンガのカンヅメ」だったそう~歴史ありですね。

 

東京一番街・東京おかしランドの『森永のおかしなお菓子やさん』では2月17日~4月11日まで50周年を記念し特設店舗を開設中、限定商品を販売しています。チョコボールの歌詞はワンフレーズでもOK!買い物がてらにちょこちょこっと歌が思いついちゃうかも!?

 

公募情報の詳細はこちら:
https://www.koubo.co.jp/contest/music/lyrics/029681.html
MORINAGA 作ろう歌おうチョコボールのうた(2017年5月31日〆切)