【5/21締切】お客さんを笑顔に! 米袋デザイン募集

2018.05.14

毎日の食卓に欠かせないお米。おいしそうな袋に入っていると食べるのが楽しみになりますね。精米の通信販売を行っている福井精米株式会社では、「福井県産ハナエチゼン」と「福井県産あきさかり」の米袋デザインを募集しています。デザインを描く前に、お米の特徴を調べてみました。

 

美しいハナエチゼン! 人気者あきさかり!

「福井県産ハナエチゼン」はコシヒカリ(=越し)より先(=前)に花(=華)を咲かせることからハナエチゼン(華越前)と名づけられました。収穫期の早さと白く大きな美しい粒が特徴のお米です。「福井県産あきさかり」は収穫の秋に人々がこの品種に魅力を感じ、長く愛され繁盛するという願いが込められています。味はコシヒカリと同等で、クセが無く誰にでも好まれるという特徴を持ったお米です。

 

デザインのイメージは双子コーデ!

「現在使われているハナエチゼンとあきさかりの米袋は、福井県らしさを表した「水仙」や「田園風景」をモチーフにしてデザインされました」。そう教えて下さったのは福井精米株式会社の樋田さん。「今回の米袋募集では、通販で荷物を開けた瞬間に喜びが起きるような、華やかなデザインを期待しています!」

応募方法については、「ハナエチゼン」と「あきさかり」、両方のデザインで1作品となるため、どちらか一方ではなく2種類同時に応募することが必須。「別々のデザインとして独立しつつも、『色違い』『同じテーマ』『似ているデザイン』など関連性のあるものがいいですね」。色や柄をおそろいにするなど双子コーデを意識してみると統一感が出るかもしれません。

デザインはデジタルも手書きも受け付けています。応募用紙はサイトからダウンロードが出来ますが、必要事項を満たした用紙でも応募可能。「ご連絡をくだされば、応募用紙を無料でご郵送します」とのことなので、気軽に応募できますね。

 

最後に、応募者の方へのメッセージを頂きました。

「毎日使うお米の袋が素敵だと何気ないキッチンも華やかになります。食卓を幸せにする米袋デザインをお待ちしております」

 

最優秀作品に選ばれると米袋のデザインとして採用され、全国のお客様へ届けられます! さらに、賞金10万円も贈られます。また惜しくも賞を逃しても、1次審査通過作品にはお米5kgが贈られますよ。食卓を笑顔にする米袋のデザインにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

(著者:香山衣美)

 

公募情報の詳細はこちら:
https://www.koubo.co.jp/contest/art/package/042573.html
(2018年05月21日締切)

Webライター募集