辞書にないキニナル言葉「おもしろ日本語」投稿しよう!

2018.05.21


日常生活の中で「おやっ」と目に留まる言葉や、フレーズはありませんか?

新語や造語・専門用語や方言などの変わった言い回しやユニークな表現、ちょっとキニナル、おもしろい言葉の画像を募集しています
街を歩けば、お店の看板・ポスター・案内板などたくさんの言葉に遭遇します。

気になる…飲み屋さんの手書きメニュー

何かおもしろい言葉はないかな…。
ふと、飲み屋の店先に貼り出されている黄色い短冊メニューの中に、聞きなれない言葉を見つけました。

「シビレ」・「ラッパ」・「てっぽう」・「がつ」…

なんのことだろう?

どうやら肉の部位らしい…

ピンと来た人は通(ツウ)ですね~。ちなみに「膵臓」「産道」「直腸」「胃」のことです。

また、関西では「本日のアテ」「アテメニュー」などと書かれていることもあるお酒のお供。
アテは酒に【あてがう】食べ物という意味だそう。
一般的には「おつまみ」「酒の肴(さかな)」ですが、いろいろな呼び方があるのですね。

 

うどん屋さんの「お馴染み」だけど…

うどんに出汁をかけた「ぶっかけうどん」。

お馴染みの人気メニューですが、牛肉たっぷりの限定商品が記載された店先のポスターには、「牛ぶっかけ」の文字が…。

頭に牛(うし)の文字が付くだけで、字面でみるとなかなかインパクトがあります。

「ぶっかけ」に似た意味の言葉では、近畿地方に「ぼっかけ」と呼ばれる牛スジとコンニャクを煮た料理があります。「ぼっかけうどん」は神戸市長田区のご当地グルメです。

※ぶっかける:手荒くそそぎかける (国語辞典より)

うどんでいえば、山形県の郷土料理「ひっぱりうどん」(ひきずりうどん)。鍋からひっぱり出して食べる手法や、納豆などの出汁を付けて食べる様子から名前が付けられたと言われています。食べ物と「ひっぱる・ひきずる」という言葉の掛け合わせが、おもしろいですね。

今回は食べ物を例にしてみましたが、それ以外の分野でもおもしろい専門用語や気になるフレーズがたくさんありそうです。

見つけたら是非、投稿してみてください〜。

公募情報の詳細はこちら:
https://www.koubo.co.jp/contest/picture/photo/042867.html
おもしろ日本語をさがせ! フォトコンテスト
(2018年5月31日〆切)

Webライター募集