受賞作品が本になる!!「ぼくらの京都」マンガコンテスト

2018.08.10

茶道や京都関連の出版物を手掛ける淡交社が「京都」をテーマとしたマンガを募集している。
歴史や伝統文化のイメージが強い京都だが、マンガ学部のある京都精華大学、マンガの博物館・京都国際マンガミュージアム、さらには世界最古のマンガといわれる国宝『鳥獣人物戯画』がある高山寺など、マンガとの繋がりも深いという。

京都がテーマとなっていれば、歴史・恋愛・グルメ・ストーリーマンガ・四コママンガなどジャンルは不問。「お茶」「お花」「舞妓さん」「鴨川」「上ル下ル」「鍾馗さん」「陰陽師」「イケズ」「ラーメン」「自転車」のキーワードを、タイトルや作品中に1個以上を取り入れることが条件。受賞作品はオムニバス作品集として書籍化、全国に京都の魅力を発信していく。

京都の地元出版社が主催するだけに賞品も独特。
最優秀賞の受賞者には、賞金50万円の他に「茶道稽古1年分」「京都非公開文化財めぐり」「お茶屋体験」「有名料亭で至高のディナー(ペア)」「京の名宿で一泊二日(ペア)」「町家ゲストハウス体験2週間」「淡交社がセレクトする茶の湯入門セット」「淡交社で誂える着物セット」「淡交社がおすすめする辞典・事典セット」「淡交社文化事業部オプショナルツアー」の中からひとつ選べる副賞あり。

作品受付期間は、2018年11月1日~2019年3月31日(消印有効)。

「ぼくらの京都」マンガコンテスト
https://www.koubo.co.jp/contest/art/comic/047395.html

Webライター募集