【9/30締切】みちのく山形「最上三十三観音」最大30文字、キャッチフレーズ募集

2018.09.14

国内有数の歴史を持つ巡礼地、みちのく山形の霊場「最上三十三観音」札所では、全国にPRするキャッチフレーズを募集している。最上札所の起こりは室町時代に遡り、今年で開創577年になるという。12年に1度の「子歳」にあたる2020年5月1日~10月31日の期間、各札所で非公開のお堂や諸尊の「ご開帳」が行われ、これに伴うもの。

作品要件は、(1)みちのく山形ならではの「祈りの文化」を未来へ継承していくものとしてふさわしいもの。(2)巡礼の旅のイメージを端的に表現し「行ってみたい」と思わせるキャッチフレーズであること。(3)ご開帳以降も継続的に活用できるもの。

応募フォームより必要事項を入力、作品は1人3点まで。郵送やFAXでの応募は不可。最優秀賞は1点(賞金50,000円・賞状・記念品あり)。2018年10月に最上三十三観音札所別当会 最上三十三観音 公式ホームページ等により発表予定。採用された作品は「最上三十三観音札所別当会」が作成する「ご開帳」をPRするためのポスターやチラシ、ホームページなどに掲載予定。締切は9月30日(日)23:59まで。

 

最上三十三観音 キャッチフレーズ募集
https://www.koubo.co.jp/contest/slogan_copy/catchcopy/049465.html

Webライター募集