神奈川県松田町町制110周年記念、日本酒の名称募集

2018.10.11

神奈川県松田町では、「MADE IN ALL 松田町」にこだわった記念日本酒の名称を募集している。記念日本酒づくりは、同町が平成31年4月に町制施行110周年を迎える記念事業として取り組まれている。名称を募集することで、同事業を多くの人々に知ってもらい、松田町に愛着をもつ人々を増やすことを目指す。

審査の基準は以下の5点。①松田町らしさが連想されること。②町制110周年をきっかけに生まれた限定酒にふさわしいプレミアム感や、華やかさが感じられること。③国内外に対しアピール力があること。④全国に類似名称がないこと。⑤その他、特に町が評価する視点。最優秀賞は記念日本酒の名称として採用し、粗品を贈呈する。

応募方法は、郵送・FAX・メール・持参の4通り。応募用紙は同町のWEBページからダウンロードできる。記念日本酒のイメージは以下の通り。①限定生産のプレミアム感のあるお酒。②材料となる酒米、麹、水は松田町の素材だけを使った“MADE IN ALL 松田町”のお酒。③松田町の豊かな自然(きれいな水や空気など)があればこそ生まれたお酒。④和食に合うお酒。⑤外国の方にも親しまれるお酒。

締め切りは10月22日(月)。

 

「松田町町制110周年記念日本酒」の名称を募集
https://www.koubo.co.jp/contest/slogan_copy/naming/051313.html

Webライター募集