最優秀賞は表紙に採用、科学技術白書表紙絵・デザインコンクール

2018.12.06

文部科学省では、「科学技術白書」の表紙等の絵・デザインを募集している。科学技術をより身近に感じ、科学技術についての関心を高める契機となることを目的としており、平成31年度版のテーマは「2050年の未来の社会」。夢の科学技術や、科学技術によってつくりたいこれからの暮らしの姿などを、絵・デザインで表現する。募集部門は、小・中学生部門と一般部門。

募集作品の中から最優秀賞(両部門を合わせた全作品から1点)、優秀賞(部門ごとに数点ずつ)、佳作(部門ごとに数点ずつ)を決定する。受賞者には賞状や記念品等が贈られる。また、平成31年版科学技術白書の表紙に最優秀賞作品を、中扉等に優秀賞作品を採用する。

作品規定は以下の通り。①大きさは四つ切り画用紙サイズ、または八つ切り画用紙サイズ。②方向は縦長。③画材や色彩は自由。ただし立体物は不可。④コンピューターグラフィックス、人工知能等を用いる場合は紙に印刷する。④作品中に、文字、写真、第三者が著作権を保有しているイラスト・キャラクター等は使用不可。

締め切りは平成31年1月31日(木)必着。

 

平成31年版科学技術白書表紙絵・デザインコンクール
https://www.koubo.co.jp/contest/art/competition/054308.html

Webライター募集