ひな人形やひな祭への想いを句に! 吉德ひな祭 俳句賞

2018.12.10

正徳元年(1711年)に創業した日本人形屋・吉德では、「吉德ひな祭 俳句賞」を開催している。日本が誇る伝統文化「ひな祭」に親しんでもらうことを目指してはじまった同賞は、今回で35回目となる。ひな人形やひな祭への想い、よろこび、夢、希望、思い出などを詠んだ俳句を募集中。

ジュニアの部と一般の部それぞれ、最優秀賞 1点、一 席 1点、二 席 2点、三 席 3点、四 席 5点を決定する。ジュニアの部受賞者には、人気キャラクターのひなまつりセットが、一般の部受賞者には日本人形が贈られる。さらに、2019年1月26日(土)から3月3日(日)まで、東京浅草橋 吉德本店(本社ビル)にて全入賞作品24点のパネル展示披露を行う。

応募規定については以下の通り。①題詠:ひな(雛)。②応募部門:中学生以下は「ジュニアの部」、その他は「一般の部」。③応募は郵送のみで、官製はがきに作品1句と必要事項を記入すること。作品1点につきはがき1枚とする。

締め切りは2019年1月8日(火)当日消印有効。

 

吉德ひな祭 俳句賞
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/haiku/054561.html