賞金4000ユーロ、忍者デザインアワード

2018.12.11

佐賀県嬉野市や嬉野市商工会等でつくられた嬉野デザインウィークコンソーシアムでは、イタリア・ミラノのデザインサイト「designboom」と連携した、国際デザインコンペティションを開催している。テーマは「忍者 – NINJA -」。嬉野市を世界に発信するための新しい忍者のアイデアや表現方法を募集する。

応募作品の中からグランプリ1組を決定。受賞者には賞金 4000ユーロ(約50万円)が贈られる。さらに、グランプリを含む優秀作品は「URESHINO DESIGN WEEK」 でパネル展示を行う。

募集するのは動画、グラフィック、アート、プロダクト、空間、映像、建築などノンジャンル。作品の応募には、designboomサイトからのユーザー登録と作品の応募手続きが必要となる。応募の際はdesignboomの公式サイトにある専用フォームを通じて、英語での応募が必須。英語でのエントリーに関して相談等がある場合は、事務局へ問い合わせることができる。締め切りは2019年1月31日(木)。

 

忍者デザインアワード
https://www.koubo.co.jp/contest/nonsection/idea/054665.html

Webライター募集