素敵なプレセントあり!第4回「農業あるある川柳」作品募集中

2019.01.23

農業機械メーカーのクボタが開催している「農業あるある川柳」では、農業に関する日頃の想いを表現した句を募集している。農業に携わっていない方でも応募可能、どなたでもひとり最大3句まで投句できる。応募方法は専用フォームに必要項目を登録して投稿するだけ。今年で4回目となり、前回は11,023句の作品が寄せられた。

今回の募集テーマは「日本の食・農」。審査員長は、川柳作家のやすみりえ氏。「農業あるある大賞」(1作品)と「農業あるある賞」(2作品)は、やすみ氏と川柳選定員によって20作品にしぼられた後、一般WEB投票によって選出される。賞品として10万円相当のカタログギフト、5万円相当の選べる体験ギフトがそれぞれ贈られる。また、やすみ氏が選出する「やすみりえ賞」(12作品)には、1万円相当の選べるグルメ取り寄せギフトが贈呈される。

結果発表は2019年9月頃。賞に選ばれた15作品はクボタ川柳特設サイトにて紹介予定。

応募の締切は2019年3月31日。

 

農業あるある川柳
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/056321.html