広島おもてなし部屋コンテスト

2019.02.07

広島県営SNS「日刊わしら」と広島駅近くにある「ひろしま国際ホテル」がコラボレーションをして開催している「広島おもてなし部屋コンテスト」では、ひろしま国際ホテル5階にあるトリプルルーム(3人部屋)のデザインや宿泊のアイデアなどを募集している。募集するトリプルルームは部屋の真ん中にある柱が特徴で、同コンテストWEBサイトに部屋の写真が掲載されている。

応募作品の中から、大賞と優秀賞を決定する。大賞受賞者には実現したおもてなし部屋の1泊利用券が贈呈される。1枚につき3名まで利用可能。優秀賞受賞者には東洋観光グループ食事券1000円分とコワーキングスペース空庭1日利用券を贈呈。採用されたアイデアは実際に「おもてなし部屋」の実現に活用される。

応募部門と募集内容は以下の通り。【内装デザイン部門】同コンテストのWEBサイトに掲載されている部屋の写真を加工して、壁面やカーテン、リネン、柱などのデザインを描き込んで投稿する。自身で作成したイメージイラストなどでも応募可能。【おもてなしアイデア部門】室内に置くサービス品、お風呂場のアメニティ、そのほかの宿泊時のサービスなど、「広島に来た人へのおもてなし」を盛り込んだアイデアを投稿する。

応募はWEBのみ。「#広島おもてなし部屋コンテスト」と「#内装デザイン部門」または「#おもてなしアイデア部門」のタグを本文に必ずつけ、日刊わしらのWEBページに投稿する。締め切りは2月22日(金)。

 

広島おもてなし部屋コンテスト
https://www.koubo.co.jp/contest/nonsection/idea/058063.html