『大辞泉』デジタル版に掲載! 「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019」キャンペーン

2019.05.30

『大辞泉』のほか、goo辞書やコトバンクにも掲載

小学館の国語辞典『大辞泉』編集部は、5月18日(土)のことばの日を記念して「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019」キャンペーンを開催しています。10の言葉(令和、誠意、東京大学、官僚、本、妻、夫、アルバイト、盛る、アダルト)のイメージと意味を募集中。

時代とともに日々進化し、変化していく日本語の意味や使い方。同キャンペーンは、年代や性別、人によって解釈が違う言葉の姿を、様々な角度から捉え直してみようという試みです。

募集締め切り後、小学館『大辞泉』編集部がひとつの言葉に対して約10作品を選定。選ばれたイメージは2020年4月の改訂時に『大辞泉』デジタル版で各語の「補説欄」に載録されるほか、goo辞書、コトバンク、ジャパンナレッジにも順次、掲載されます! さらに、全応募者から抽選で1名様に「iPad mini 5」をプレゼント。

応募は、同キャンペーンサイトの投稿フォーム、Twitterのほか、ハガキでもできます。締め切りは11月17日(日)。

応募総数は3万5400作品超え!

2013年に初開催され、今年で7年目を迎える同キャンペーン。『笑っていいとも!』でのコーナー化をはじめ、ニュース番組や全国紙など300以上のメディアで紹介されました。

今までに寄せられた言葉のイメージは計3万5400作品を超え、そこから選ばれた優秀作は計515本。『大辞泉』デジタル版で公開されています。

昨年採用された優秀作品(一部)
【平成】……ゆとりが生まれ、生活からゆとりが姿を消した時代。(朔野さん)
【父】……子供にとっての「世間代表」。(nodokaさん)
【不倫】……ホテル・旅館の、重要な収入源の一つ。(Ami_rさん)

いかがでしたか? ぜひ、みなさんも自分の持つ言葉のイメージを送ってみて下さいね!

(ライター 香山衣美)

 

小学館の国語辞典『大辞泉』「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019」キャンペーン
https://www.koubo.co.jp/contest/slogan_copy/short/064730.html