グランプリは賞金20万円「タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」

2019.06.13

マクロレンズの写真を募集!

一眼レフカメラ用交換レンズをはじめとする独創的な光学製品を供給している株式会社タムロンは、第16回「タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」の実施にあたり、写真を募集しています。

募集するのは、植物や虫、小動物などのネイチャー写真を対象とする「ネイチャーの部」と、人物・アクセサリー・料理など、ネイチャー写真に限らず広く対象とする「ノンジャンルの部」の2部門。マクロレンズで撮影された写真であればメーカー名・旧モデルを問わず応募できます。

全応募作品の中からグランプリ1点を決定! さらに、各部門から金賞、銀賞、銅賞、入選、タムロンのマクロレンズで撮影された作品が対象のタムロン賞を選出します。グランプリ受賞者には賞金20万円と副賞のタムロンレンズを贈呈するほか、各賞受賞者にも賞金等が贈られます。また、入賞作品はタムロンのホームページ、宣伝広告、販促物、イベント等に使用されます。

応募方法は、ネット応募とプリント応募の2通り。プリント応募の応募点数に制限はありませんが、ネット応募の応募点数は両部門あわせて10点までです。締め切りは10月15日(火)。

審査員は並木隆氏と大村祐里子氏!

マクロレンズ撮影の楽しみ方を写真好きの方々に伝えすることを目的とする同コンテスト。2004年に開催されて以来、マクロレンズならではの世界観やマクロレンズの新たな表現を切り拓いた作品が応募され、昨年は4,954点もの作品が集まりました。

今年は新たに審査員を迎えます。「ネイチャーの部」で審査を務めるのは、花や自然をモチーフに、各種雑誌誌面での作品発表を行う並木隆氏。「ノンジャンルの部」では有限会社ハーベストタイムに所属し、雑誌・書籍での執筆やアーティスト写真の撮影など様々なジャンルで活動中の大村祐里子氏が審査を務めます。同コンテストWEBサイトでは、お二人のメッセージも掲載されています。

みなさんも、マクロレンズを使った素敵な写真を応募してみて下さいね!

(ライター 香山衣美)

 

「第16回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト」
https://www.tamron.jp/special/contest/macrocon2019/