第10回「創作漢字コンテスト」作品を募集

2019.06.20

漢字「一字」で応募

産経新聞社などが主催する「第10回創作漢字コンテスト」では、現代日本の世相や生活、将来へ夢膨らむ創作漢字「一字」を募集しています。

あなたのアイデアで「100年後まで残る漢字」を創ってみませんか?

このコンテストでは、創作漢字の形や読み、漢字の意味・解説・例文などから総合的に審査し、最優秀賞などを決定します。
また、社会人・大学生を対象とした「優秀賞」、高校生や小・中学生を対象とした「Z会特別賞」など、世代に応じた賞もあるため、今の自分だから創造できる漢字で応募することができます。

応募方法は、はがき・宅配便・メールのいずれか。専用応募用紙に必要事項を記入し、1通につき1文字で応募します。なお応募する作品数に上限はありません。

締め切りは、9月13日(金)。入賞作品の発表は12月下旬です。専用応募用紙やコンテストの詳細は、コンテスト特設サイトから確認してくださいね。

過去作品もチェック!

今回で10回目となる「創作漢字コンテスト」では、これまでの受賞作品をコンテスト特設サイトで公開しています。

歴代の受賞作品を見ると、日常の一コマや将来への夢が巧みな表現で漢字「一字」になっていてとても驚きました。
また創作漢字一つひとつに、読み方と意味、解説と例文が記されているので、込められた想いが理解しやすく色々な発見ができます。
そして応募期間中に東日本大震災が発生した2011年の第2回目は、震災後の世相を反映した作品が多く寄せられたそうです。
漢字「一字」に、日本の世相を色濃く表現することもできるのがこのコンテストの醍醐味だと感じました。

今のあなたならどんな様子・想いを一字に込めますか?

受賞作品の創作漢字をみているだけで、アイデアがあふれてくるかもしれません?! ぜひ下記URLからチェックしてみてくださいね。

(ライター 脇田知子)

 

「第10回創作漢字コンテスト」
http://www.sankeisquare.com/event/kanjicontest_10th