「BRITA学生マイボトルコンテスト2019」

2019.06.27

企画とデザインを募集!

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社は、「BRITA 学生マイボトルコンテスト 2019」を開催中です。「マイボトルを持つ人が増えるためにはどうすれば良いか」をテーマに、次世代リーダーとなる学生から自由なアイデアを募集しています。

募集するのは企画部門とデザイン部門。企画部門では、マイボトルを取り巻く現状や課題などを記した上で、マイボトルを持つ人が増えるための企画を募集します。デザイン部門では、マイボトルを持ちたくなるようなポスターやグッズ、キャラクターなどのデザイン作品を募集します。

応募資格は「マイボトルを持ってペットボトルごみを削減させよう」という同コンテストの趣旨に賛同している大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)の学生。企画提案は2名以上のチームで、デザイン提案は1名以上で応募可能です。締め切りは10月31日(木)。事前エントリー締め切りは10月20日(日)まで。

趣旨への理解、実現可能性、新規性をもとに審査を行い、最優秀賞1点、優秀賞2点、BRITA賞1点、オルタナ賞1点を決定! 最優秀賞受賞者には賞金5万円、各賞受賞者には賞金3万円が贈られます。

出張講義も受け付け中!

昨今、世界中で深刻な問題として議論されているペットボトルごみ。どれくらいのごみが発生しているかご存知ですか? 日本の1人あたりの使い捨てプラスチックごみの発生量は米国に次いで世界第二位。※2 清涼飲料用ペットボトルは1年間に227億本も使用※3しており、中長期的な対応が求められています。

このような状況の中、2019年に「BRITA EcoWater Action 2021」が発足。エコな水道水を活用し、ペットボトルごみの削減を目指したプロジェクトで、組織を超えた連携により使い捨てプラスチックごみの問題解決に取り組んでいます。同コンテストも「BRITA EcoWater Action 2021」の一環として実施されます。

応募検討している大学には産学連携として、プロジェクトメンバーによる出張講義等を実施中! 実施した際は大学の広報に活用も可能で、相談はWEBサイトから受け付けています。

学生のみなさん、ぜひ応募してみてくださいね!

※2:国連環境計画(UNEP)2018年6月発行「Single-use Plastics: A roadmap for Sustainability」より
※3:PETボトルリサイクル推進協議会「PETボトルリサイクル年次報告書2018」より

(ライター 香山衣美)

 

「BRITA学生マイボトルコンテスト2019」
https://mbcon.jp/