キヤノン主催「12開催都市フォトコンテスト」作品募集

2019.06.27

応募はInstagramに投稿

キャノン株式会社では、ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて「12開催都市の魅力を伝える写真」をテーマとしたフォトコンテストを開催しています。

このフォトコンテストでは、2019年9月20日から開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会の開催都市で撮影された風景、食、伝統行事などの写真を募集。最優秀賞作品には、キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS RP・RF35 MACRO IS STM レンズキット」、開催都市ごとに選ばれる12開催都市賞には、各開催都市の観戦ペアチケットが贈られます。
さらに応募者の中から、抽選でインスタントカメラプリンター「iNSPiC ZV-123」のプレゼントもありますよ。

応募はキヤノン公式Instagram「make the moment」をフォローし、指定のハッシュタグをつけて投稿するだけ。応募は7月31日(水)までです。

3つのハッシュタグをつけよう

Instagramへ投稿する時には、3つの指定ハッシュタグをつけます。

「#rwc2019_moment」「#rwc2019フォトコン」そして、撮影場所に応じて選ぶ「開催都市名ハッシュタグ」です。

開催都市名ハッシュタグは以下の17種類から選択します。

札幌市(#sapporo)
岩手県(#iwate)
釜石市(#kamaishi)
埼玉県(#saitama)
熊谷市(#kumagaya)

東京都(#tokyo)
神奈川県(#kanagawa)
横浜市(#yokohama)
静岡県(#shizuoka)
愛知県(#aichi)
豊田市(#toyotacity)

大阪府(#osaka)
東大阪市(#higashiosaka)
神戸市(#kobe)
福岡県・福岡市(#fukuoka)
熊本県・熊本市(#kumamoto)
大分県(#oita)

開催都市の魅力は、身近な場所だからこそわかる事、旅先として訪れたからこそ気づける事など、いろいろありますよね。あなたが感じる開催都市の魅力を写真にして参加してみてはどうでしょうか。

詳しくは下記URLからチェックしてみてくださいね。

(ライター 脇田知子)

 

「ラグビーワールドカップ2019(TM) 12開催都市フォトコンテスト」https://moment.rwc2019.canon/ja/contest2019/